『世に万葉の花が咲くなり』/サザンオールスターズ (039/100)


 サザンのアルバムは、ほとんど持ってないので、
 取り上げるのには抵抗がありますが、
 それでも良いアルバムだったので、選んでみました。

 「涙のキッス」が入ってるので、
 ああ、そんな時代のアルバムかと想像できるとおもいますが、
 100万枚越えて当たり前の、
 そんな時代のわりに、曲も歌詞も、むしろ渋く、風刺的でハードなのが、
 桑田圭祐の非凡なところでありましょう。

 表現者として、
 サザンとゆー枠組みに対する疑問は、
 この時点で、すでに小さなものではなかったのかも。

 まったく気にしてなかったけど、
 90年にバンドを復活させてから、アルバムは5枚しかつくっていないのですね。

 これだけのキャリアがあるなら、このペースも珍しくはないですが、
 よく働いてるイメージがあるので、意外でした。




世に万葉の花が咲くなり
サザンオールスターズ / / ビクターエンタテインメント
[PR]
by y.k-ybf | 2008-07-17 21:47 | 音盤/100 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧