フジ・ロック・フェスティバル 08


 行ってきた。
 そして帰ってきた。

 フジロック。
 七月二十六日、土曜日。

 怒られるといけないので、風景ばかり撮ってみました。

b0048532_20273790.jpg


 雨にかるく降られたけど、
 陽射しが強かったので、合羽も要らず、ちょうど良いぐらいでした。

 まず、赤小屋でMONGOL800、
 移動中に、グリーンでeastern youthを観つつ、
 大縦断の末、オレンジ・コートへ。

 鈴木慶一/Captain HATE and The Seasick Sailors feat.曽我部恵一。
 長い。
 名前は長いけど、予想以上に良かった。
 曽我部さんのボーカルが、パワーアップしていた。
 垢抜けて、貧相じゃない。

b0048532_20282930.jpg


 鈴木慶一と、曽我部恵一と、ゲストの山本清一の、トリプル・ギターソロ。
 堪能。


 グリーンに戻って、
 食べたり、飲んだり、昼寝しながら、最後まで動かず。

 ザ・クロマニヨンズ。
 パンクロックへ回帰したヒロトは、
 ほんとに楽しそうに、暴れまくって踊りまくっておりました。
 「エイトビート」は、聴いてて泣きそうになった。

b0048532_20285091.jpg


 夕暮れと、グリーンステージと、ヒロト。


 次は、プライマルスクリーム。
 ギターがチェンジして、シンプルなロックバンドになっていた。
 ノイズな破壊力は減ったけど、ストレートに曲の良さが伝わってきた。
 「LOSING MORE」なんて古い曲をやりつつ、
 ラストは、
 「SWASTIKA EYES」、「ROCKS」、
 「COUNTRY GIRL」、「MOVIN' ON UP」と、
 連発の、大合唱で終わりました。

 ほとんど満足。

 で、
 最後が、アンダーワールド。
 盛り上がるかなあとおもっていたら、
 すごいヒトがたくさん集まって、えらい盛り上がりました。
 すまん。



b0048532_2029663.jpg



 今年はラインナップが少々物足りなく感じておりましたが、
 一つ一つをゆっくり観たので、
 むしろ、満喫できました。



 来年は、キヨシローが復活してくれることを、願う。
 ステージから、大きな声で、呼び掛けておくれ。
 ベイベー。
[PR]
by y.k-ybf | 2008-07-28 21:16 | 記述 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧