『ハチミツ』/スピッツ (047/100)


 この、オレベスト100枚のために、
 いろいろと聴き漁り、聴き返してみましたが、
 日本の最強のバンドは、スピッツではなかろうか、と、ゆー結論に至りました。
 勝手に。

 スピッツの音楽は、
 一見、とても耳障りが良く、自然な風体でありながら、
 誰もが共感できるシンプルさと、孤高ともおもえる複雑さを持ち合わせております。
 それも陰陽の勾玉的な二つで一つなものではなく、
 一つが二つの多重人格的、シャム双生児のようなもの。
 挙げれば切りがありませんが、
 相反する様々なものが、難解に組合わさった複合体が、
 スピッツであり、バンドが長く愛される秘密だと、おもうのです。

 『ハチミツ』は、
 それまでのキャリアの集大成とも云える、スピッツの音楽要素が凝縮されたアルバムでございます。
 期待され、結果を出せずに、万年ブレイク間近と呼ばれておりましたので、
 セールス次第ではやばかったのかもしれません。
 それぐらいの意気が込められているのでしょう。
 おそろしくハイレベルなアルバムになりましたが、こんなの作ったらバンドとしてアガリだろうな、と。
 余計な心配をしたものでありますが、
 その後も、踏み込み、突き抜けるように、良作を作り続けております。

 なにより、スピッツがすごいとおもうのは、
 大きな変化がないままに、音楽を作り続けていること。
 どこを切ってもスピッツに聞こえるのは、
 地味なようだが、とんでもないことなんですよ。


 ところで。
 草野正宗って、どんなニンゲンなのだろう?
 明るいのか、暗いのか。
 怖いのか、おもろいのか。

 よくわからない。




ハチミツ
スピッツ / / ユニバーサルJ
[PR]
Commented by POP_ID at 2008-10-13 02:45
ハチミツ
そうですね。私にとってスピッツの脳内ラストアルバムっぽい。
旬はここまででした。
私のBESTは「名前をつけてやる」です!!
Commented by y.k-ybf at 2008-10-13 21:25
ほんとは『惑星のかけら 』が好きだったりするのですが、
完成型は、『ハチミツ』が最高ではないかと。
by y.k-ybf | 2008-09-10 10:47 | 音盤/100 | Comments(2)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧