10月のレディオヘッド。


 はい。
 十月五日、さいたまスーパーアリーナへレディオヘッドを観に行ってまいりました。

 もーカレコレ五回目になりますか。
 なので、いつもの通り、最高に良かったとしか言いようもないのですが、
 変化があったとするならば、演奏が若干ラフになっておりました。
 もちろん、悪い意味ではなくて。

 前回のツアーの時は、ジャズバンドみたいになっておりましたが、
 今回のアルバム-と云っても発表は去年だけども、、、
 以前にも書きましたが、
 先祖がえりのようなシンプルな作りのアルバムでして、ライブもそこを基調にしたものでした。
 音を間違えたりしながらも、グルーヴを優先したり、
 あと、過去の曲が少しアレンジされていたのが、印象に残りました。
 正確には、アレンジと呼べないほどの、ほんのちょっとのところなんだけど。

 レディオヘッドは、
 音楽を表現するとゆー、単純でありながら底無しの欲求に挑むバンドで。
 マクロからミクロまで、
 行って戻ってきたら、フツーになってたとゆー、冗談みたいなことをしている。
 それも、ただ、レコードに残すだけで。

 時代に呑まれずに、次を期待させてくれるのも、
 そんな理由なのかなと、おもったりもいたします。


b0048532_22431472.jpg

[PR]
by y.k-ybf | 2008-10-09 22:43 | 音盤 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧