ビルダー、引退。追補。


 わざわざ書き直すほどでもないのでありますが、他に書くこともないので。

 ガンダム・カードビルダー。略してGCB。
 この度、連邦軍からのプチ引退が決まりました。

 GCBはネットでの全国対戦と、CPU相手の一人用があるのですが、
 わたくしはヘタレなゲーマーなので、
 相手が強くて、負けたら階級ポイントがマイナスになる全国対戦はほとんどやらずに、
 一人用ばかりやっております。
 しかしこの一人用プレイ、ステージごとに特殊部隊ってのが出てきます。
 ほとんどが原作再現デッキで、
 自分が連邦なら、相手はシャアだったりランバ・ラルだったり。
 ジオンなら、第13独立部隊やら08小隊が相手になります。
 ほぼ原作通りのキャラ、機体、装備で出てくれるのが嬉しいところでありますが、
 ハッキリ言ってかなりコストオーバーしてくれるので、なかなか強敵だったりします。
 サイド6なんてリックドムだらけだし、
 キマイラ隊もゲルググ固めの凶悪なものでした。
 そんな特殊部隊に勝つと星が貰えます。
 ☆。
 わたくしはこの☆を集めておりまして、それがやっと全部揃ったのです。
 おそらく。
 一年戦争編、デラーズ紛争編と合わせて計60個。60部隊。
 確認が難しいので断定はできませんが、おそらくこれで全部。
 これがまた、長く苦しい戦いでありました。

 特殊部隊が出るのは完全にランダムで、
 出るときは一発だけど、出ないときはホントに出ない。
 いくらやっても出ない。
 かなりの苦行でありましたが、今回、めでたく☆が揃いましたので、
 連邦を一時的にお休み、プチ引退となった次第であります。
 戦士にも休息が必要なのであります。

 で、現在はジオン側でプレイしておるわけでありますが、これが似て非なるもの。
 まず、ビーム兵器を使える機体が限られる。

 原作をご存知の方には説明の必要もありませんが、
 ジオンは連邦に比べてモビルスーツの開発こそ先行しますが、
 ビーム兵器の分野では遅れをとってしまいます。
 その辺、きっちりゲームに反映されているので、
 中心はゲルググ系の機体になります。
 ドム系でも装備は可能ですが、出力の関係で弾数が減ってしまいます。

 ならばゲルググ使ってりゃええやないかとおもわれるでしょうが、
 これがまたコストが割高だし、内装武器がない。
 基本、宇宙用なので使い回しが悪いと、かなりガンダムと差をつけられてしまうのです。
 しかしそれでも、
 終戦後に造られたゲルググMのおかげで、かなり緩和されましたが、
 武器そのものにも問題があります。
 ビーム兵器開発が遅れたと云いましたが、
 それは機体だけではなく武器のバリエーションにも影響を及ぼしております。
 とにかく、ビーム兵器の種類が少ないのです。
 つまりは根本的に、機体設計全体が一歩負けておるのです。連邦に。

 ビーム兵器が何故、重要なのかとゆーと、盾、シールドの存在があるからです。
 相手がシールドを持っていた場合、
 実弾兵器ではシールドのみへのダメージになりますが、
 ビーム兵器だと、シールドと機体にダメージを与えることができます。
 不思議ですね。
 また内装武器についてですが、
 これも有ると無いとでは、武器の装備から戦術まで変わってしまいます。

 まー、細かいトコロではあるし、差違として楽しめるからよいのですが。

 で、そーしてみるとわかるのが、連邦量産機ジムのポテンシャルの高さ。
 性能は良くないけど、
 コストが半分程度でビーム兵器が使えて、
 内装武器(頭部バルカン)があり、ビームサーベルも使える。
 武器のビームスプレーガンの使い勝手も良いし、両手が空く小型シールドもある。
 まさに連邦のモビルスーツは化け物かと、素で言えます。
 ジムは、メインにするのは厳しいところだけど、
 サポートとしてはかなり優秀な機体であります。
 ジオンも負けるわけであります。

 ジオンはどちらかとゆーと、個性的なものが目立ちます。
 ここからは、フォローであります。
 キャラも、機体も武器も、独特でおもしろい。
 こーいった両軍の違い、特色を楽しめるのが、GCBならではだとおもいます。

 えーと。

 何の話をしていたのか、忘れてしまいましたので、おしまい。

 ふー。
[PR]
by y.k-ybf | 2008-12-03 22:47 | ゲイム | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧