2017年 11月 01日 ( 1 )

『ブレードランナー 2049』


 再現ではなく、
 ここまで地続きに拡大更新されるとは、予想を超える驚きだった。
 完全に「世界」はそこにあった。
 しかも、
 「ブレードランナー」の未来が。

 地球に置き去りとなった人類は冷たい雨に打たれながら、新たに降臨する神の存在に脅えていた。
 レプリカントは「奇跡」に惑い、覚醒の時を待つ。

 人間に等しくなるのがレプリカントの罪ならば、
 人間の罪とは、何か?

 その物語もまた、
 世界の深層へ踏み込むものであった。


 閉鎖的に感じられる部分もあるが、
 今は、
 美しくも絶望に溺れたこの「世界」の新生を、賞賛したい。


 双子のような続編であった。


[PR]
by y.k-ybf | 2017-11-01 20:54 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧