2017年 11月 03日 ( 1 )

『バイオハザード:ザ・ファイナル』 アリスは何でも知っている。(自分のコト以外) 他、二本でお送りします。


【Amazon.co.jp限定】バイオハザード:ザ・ファイナル (初回生産限定)(特典DVDディスク付) [DVD]

ミラ・ジョヴォヴィッチ,アリ・ラーター,ショーン・ロバーツ,ルビー・ローズ,ローラ/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

undefined


 ローラがっw
 ローラがっっっwww

 この時点で映画一本分は爆笑できたので、
 ナニがどーなろうと許せる寛大な気持ちでの鑑賞になりました。

 ストーリーはスカスカで、アイデアも貧弱。
 なんか登場人物も少なくね?
 つか、アリス一人で行けば犠牲もなく解決できたんじゃね?
 ホント重要なのは最初の五分と最後の十分ぐらいなんで、
 ギュッとまとめて前作のブルーレイのオマケにしちゃえばいいのに。
 ってなコトを以前にも他で云ったよーな気もしますが、
 要するに、
 映画二本作る契約なのかな、こーゆーの。

 結局、映画の「バイオハザード」ってどんな話で、世界はどーなってしまったの?
 とゆー疑問も、
 現在の寛大なわたくしならば全てをスルーできます。
 そしてローラを、優しく見守ってゆきたいと思います。


 すっかり忘却の彼方なので、初めて観るふりをする。

 舞台設定的にはゲームの「4」と「5」の間らしく、
 レオンとクレアがメインなので、ゲーム的には「2」のその後としても楽しめる。
 技術の向上なのか、慣れなのか。
 以前は抵抗のあったCGムービーも、フツーに観ることができた。
 しかしドリキャス以上プレステ3未満な画面は、
 まだまだゲームのムービー感が残っているのも否定できない。


 映画第二弾となる「ダムネーション」は12年公開で、舞台設定は「5」と「6」の間、らしい。
 かなり技術も進歩して、プレステ3っぽい画面になりました。
 さすがにここまでくると抵抗もなくなり、
 アニメ作品としてフツーに観られるのではないでしょうか。

 本作のメインはレオンで、
 ロシアから独立したどっかの国へ潜入して、いつもの大騒動を起こします。
 ホント、コイツらが動くと敵も味方も大量に死にまくります。
 「バイオハザード」って、じつはコイツらのコトなんじゃないのかな。

 エイダも出るよ!


 (※まったく内容には触れていませんが、特に他意はありません)


[PR]
by y.k-ybf | 2017-11-03 10:50 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧