カテゴリ:記述( 215 )

05/16//10


 たまには、近況。


 今年の連休は、ずっと仕事。
 それも比較的忙しかった。いつも暇なのに。
 これも不況の影響か。
 逆に、母の日はめっきり暇になった。うちが不況になった。


 YMOを引っ張り出して、聴いている。
 今聴くと、テクノとゆーよりプログレッシブに近い気がする。


 音楽は、タイミングで耳に入ったり入らなかったりするので、
 興味がなかったものでも、時間をおいて繰り返し聴いてみる。
 新たな発見がある、ときもある。
 たんに鈍いだけか、飽きっぽいだけかもしれんが。


 『龍馬伝』、観ております。
 毎週、楽しみです。
 大河をちゃんと観るのは、奇しくも『新撰組!』以来。
 福山もそーだけど、
 ピエール、宮迫、大泉洋、トータス、及川奈央と、やるなあ大河。
 んで、お竜さんは真木ようこっつーことで、期待は募るばかりだ。


 その大河と同じぐらい楽しみなのは、『仮面ライダーW』。
 作品の完成度、ドラマとしてもかなり好感触。
 この水準をラストまでキープしてもらいたいものである。
 いつも最後でガッカリさせらるからなあ、ライダーわ。


 しかし、今季のテレビドラマ、民放は全滅に近い。
 なんだ、『怪物くん』って。
 正気か?
 いったいどんな企画会議で決めたのか、そればかり気になって落ち着かない。
 フランケンはフンガーしか言わねえし。


 あとは、『mother』は、まだ観れるかなあ。


 繋がってないようで、繋がってる話題なんだけども、
 『けいおん!!』ってアニメのOP、EDがオリコンのウィークリーチャートで一位と二位になった。
 まあ、言いたいことは他にもいろいろあるが、とりあえず結果としてスゴい。
 声優が紅白に出るぐらい、スゴい。
 のだが、なんじゃろ、この世間の黙殺感。
 や、盛り上がってるところは盛り上がってるのだが、
 このぐらいで終わらせちゃうのかと不安を覚える。
 なぜ拾わないのか、食いつかないのか、利用しないのか。
 もう、どーしちゃったのかと。
 景気が悪くてネタも尽きてるのに、なぜにだ、と。
 挙げ句の果てに、『怪物くん』って。
 正気か? と(二回目)。
 効果的に良い悪いとは別の話で、
 取り上げない、取り上げられないのが、今の民放テレビの現状、問題なのかもしれない。


 NHKは、かなり前からフォローできてるんだよね、アニメ関係も。
 ラジオで一日中アニソン流したり。


 民放にも出てた気もするが、
 神聖かまってちゃんがアナーキーな演奏をしてたのもNHK。
 『サラリーマンNEO』って高レベルのコント番組もNHK。
 『ケータイ大喜利』もあるし。
 なんだっつーんだろ。


 『怪物くん』ってw
 正気か? (三回目)


 床屋さん、行ってきた。
 かなり短く刈られたが、眉毛は死守した。
[PR]
by y.k-ybf | 2010-05-16 19:59 | 記述 | Comments(0)

04/06//10


 やっと、ちょいと復活気味。
[PR]
by y.k-ybf | 2010-04-06 15:13 | 記述 | Comments(0)

02/27//10

メディアの偏り方が気持ち悪い。
例えようのない不快さを感じる。
まあ、いつものことではあるけれど、
今回のバンクーバーは、とくにヒドく感じる。
浅田真央が今季のメインなのは理解できるけど、
こんな、老衰で亡くなった有名人の葬式みたいな雰囲気は、おかしいんじゃないかなあ。
他にも入賞した選手がいるのに。
タワラちゃんが銀とった時と似てるけど、それ以上のムードだなあ。
何がいちばんヒドいとゆーか、原因なのは、
メディアが一生懸命、感動的なドラマに仕立て上げよーとする浅はかさ。
今の雰囲気だって、すべてその計算式で作られたものだ。
これは感動しますよ
感動するよ
ハイ! 今、感動した!
感動したでしょ?
感動しましたか?
感動しましたね!
って、
そんな松岡修造みたいなことされて、感動できるわけねえだろが。
驚くのは、未だに長野の団体ジャンプを引っ張りだしてくる感覚。
もーええやろ、と。
もうね、スポーツ競技としての興奮が、まるで伝わってこない。
感動的な再現ドラマを見せられたよーで、寂しい気持ちばかりが残るのでございます。

テレビを限定に話すと、
これって、とても象徴的でもあって。
本来、視聴者はダイレクトにプログラムを受け取りたいのに、
テレビがそれを邪魔しているわけだ。悪びれることもなく。
想定される視聴者は、実在などしない。
それすらも気付けないのが、テレビの現状だとおもいますよ。
奥さん。
[PR]
by y.k-ybf | 2010-02-27 21:40 | 記述 | Comments(0)

そしたら、


 今月のロッキンオンでも似たよーなことしてて、
 やっぱり一位は、レディオヘッドなのな。

 はずかしい。

 もっと早くアップすればよかった。
[PR]
by y.k-ybf | 2010-02-03 23:29 | 記述 | Comments(0)

00年代について、語る術も無し。全体編。


 00年代。
 大きな事も小さな事も、いろいろ考えてみたのだが、
 やはり2001年9月11日のツインタワー。
 あれがすべてだった気がする。

 例えるなら、
 タワーに飛行機が突っ込んだ瞬間、
 ファミコンのリセットボタンを長押しするみたいに、世界はバグった画面のまま停止してしまった。
 その影響は伝播し、姿形を変化させて、更に広く深く浸透していった。
 隠していたものや忘れていたもの、
 見逃していたものや抑えられていたものが、露わにもなった。

 近所のコンビニがすぐ潰れてしまうのも、
 その影響を受けていないと、何故に言い切れるのか、と。

 乱暴な表現だけど、
 つまり、そんだけ圧倒的な事件であり、エンターテイメントだった。

 いまなら、エコロジーが似てるかな。
 同じ匂いがする。

 表側だけではなく、裏側にも気が付かなくてはならない。
 それがとても重要なことになった。
 いつまでも、バカのふりもできないとゆーわけだ。
 できれば、今度の十年は、
 もっと穏やかつーか、望ましい十年になってほしいものでございます。
[PR]
by y.k-ybf | 2010-02-01 19:32 | 記述 | Comments(0)

01/07//10


 忘れてた。

 あけましておめでとうございます。


 今年は、
 映画の百本組み手にチャレンジしてみよーとおもいます。

 
[PR]
by y.k-ybf | 2010-01-07 23:00 | 記述 | Comments(0)

01/01//10


 今年の目標。

 死なない。
 捨てる。
 痩せる。
[PR]
by y.k-ybf | 2010-01-01 21:12 | 記述 | Comments(0)

12/31//09


 年末。
[PR]
by y.k-ybf | 2009-12-31 20:45 | 記述 | Comments(0)

11/16//09


 たまには、更新を。

 と云っても、様子見程度ダガー。


 この頃は、かるいネタはミクスィーやヒヒッヒーのほうでやってしまうので、
 なかなかこっちまでまわらない。
 まあ、そっちはそっちで、休みガチではあるが。

 さすがに、休止期間かなあ。
[PR]
by y.k-ybf | 2009-11-16 19:25 | 記述 | Comments(0)

09/13//09


 ヒヒッヒーにも書いたが、
 我ながら、未来人及び宇宙人の透明説は、的を得ている気がする。

 うん、まあ、妄想の、妄想なんだけどな。

 これ、何で思い付いたかとゆーと、
 最近読んだ怪談本に、やたらドッペルゲンガー系の話があったからなんだけども。

 ドッペルゲンガーについてはWikipediaで調べてもらうとして(ガリガリガリクソン)、
 SF設定にも、
 過去の自分に会ってはいけないとか、干渉してはいけないとかあって、
 なら、
 接触しない、見えないのなら、OKなのかと。

 だんだんムーな感じになっきましたが、
 まあ、とりあえず、
 これならタイムトラベラーが現れていないから、
 タイムマシーンは発明されないとゆー説への反論にはなるかなーと、
 まあ、なんでもいいんだけども。

 その前に、どのゲームもできる家庭用ハード機ができないかなあと、おもう。
[PR]
by y.k-ybf | 2009-09-13 20:47 | 記述 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧