<   2004年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ドラクエ様のぼうけんの書3。


 『ドラゴンクエストVIII  空と海と大地と呪われし姫君』という、
 長い副題がちょっとソレなゲーム、やってます。
 仕事の倍ぐらい。

 ポリゴンといいますか、3Dといいますか、
 全体的に立体になったドラクエでございますが。
 それがドラクエにとって鬼門扱いだったのは、
 全作をプレイした方なら何となくわかってくださるとおもいます。
 しかしながら今作では、そのへんのところ、見事解決というか、
 かなり良い具合に仕上げてきているのではないでしょうか。

 まだ全然序盤で、立体世界に迷ったり見失ったり酔ったりもしていますけども。
 ええ。

 で、
 フィールドを立体で歩いていると、どうしてもFFを連想してしまう。
 これはFFらしさ、今時のRPGらしさを、
 ドラクエが取り込んだのかなと思いがちになってしまいますが、
 そこで、はてと考えました。
 では、
 ドラクエらしさって、何であろう。
 FFらしさって、何であろう。と。

 元々、その2作には明確な違いはなかったようにおもう。
 あるとするならば、
 システムなどの違いも含めて、絵描きでいうところのタッチの差、程度であったと。
 まあ、シリーズを重ねるうちに世界観も固まってきて、
 差も徐々に生まれてきたわけでございますが、
 はっきりと開いたと言えるのは、ハードの転換期においてでありましょう。
 つまりハードの性能、視覚の部分なのですが、
 そこは、らしさ、とも言えますし、言えなくもない。
 もっと本質的なものは、何でありましょう。

 ドラクエは、
 世界を、生活することで、作り上げている。

 FFは、
 設定と物語で、世界を構築する。

 この、ジオラマの違いは、そんなところでしょうか。

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
/ スクウェア・エニックス
ISBN : B00062ILP8
[PR]
by y.k-ybf | 2004-11-29 02:34 | ゲイム | Comments(0)

『サイレンサー』/徳永憲


 好き好き大好き徳永憲のアルバムが三年ぶりに出ました。

 三年ぶりということで、
 あの独特な「高いのに低そうな声」が健在なのか心配でしたが、
 杞憂でありました。

 今作は弾き語りがメインということで、
 全体的にシンプルで、ちょっとストレートな歌になっているように感じられました。

 徳永憲の唄は、角度がちがう。

 「角度」ってのは、
 わかりやすいのが、「笑い」のことで。
 「笑い」ってのは、
 その「角度」をいかに見付けられるかであり、そのせめぎ合いであったりする。
 かなり大雑把ないいようだけど。

 「角度」ってのは無限に近い有限で、
 ヒトそれぞれが持ってるもんだと、言い切ってもいいものだとおもう。
 だから角度がちがうことが問題なのではなく、
 角度がちがう楽しみを知ることが、大切なのだ。

 徳永憲の唄のおもしろさは、まさにその角度。
 そんな歌を唄うヒトがいることが、
 なにより嬉しかったりもするのだ。

サイレンサー
徳永憲 / インディペンデントレーベル
ISBN : B00061QXUO
[PR]
by y.k-ybf | 2004-11-29 02:04 | 音盤 | Comments(0)

リンク


 プロフィールのほうに、
 リンク追加しました。
[PR]
by y.k-ybf | 2004-11-27 22:58 | 記述 | Comments(0)

ドラクエ様のぼうけんの書2。


 『ドラゴンクエストVIII  空と海と大地と呪われし姫君』という、
 長い副題がちょっとナニなゲームが発売されたので、買ってきました。
 仕事をさぼって。

 まだ最初の洞窟をクリアーした程度なので、
 何かを言えるわけではございませんが、
 3Dになったドラクエ世界は、
 いろいろたいへんでございますが、新鮮でもあります。
 とりあえず成功してるなとおもえたのは、
 絵、
 の部分で、動くわ綺麗わで、
 鳥山明自身の原作以外でいうなら、魅力が一番でてるのではなかろうか。
 モンスターがかわいくて、倒すのが惜しいぐらいでございます。


 ゲームの難易度は、ちょっと高そうな気がします。
[PR]
by y.k-ybf | 2004-11-27 22:57 | ゲイム | Comments(0)

マジック。


 「マネー・ポッター 電話一本でマジック融資」

 との電柱広告を発見。
 きっと魔法使いが、じゃんじゃんお金を増やすのだろう。
 魔法で。
[PR]
by y.k-ybf | 2004-11-24 16:34 | 記述 | Comments(0)

こえ。


 そんなわけで、ドラえもんの主要な声優さんたちが、交代されるそうで。

 残念といえば残念ではあるが、
 ここで交代を決められたのは、英断であるとおもう。

 新しい声、
 新しいドラえもんの違和感は、かなりのものだと推測されるが、
 新しい子供たちにとって、
 その声が、
 ドラえもんの声になるわけだから、それでいいのだ。

 それだけのことなのだ。

 ちょっとがまんして、
 ずっと覚えていれば。
[PR]
by y.k-ybf | 2004-11-22 18:36 | 記述 | Comments(0)

おいしいにおい。


 香ばしく、
 とてもおいしい匂いがしたので、
 何じゃろかと、
 ふらふら、外まで探しに行ったら、アスファルトの道路工事でした。



 わたくしの鼻は、ポンコツだというのでしょうか。
[PR]
by y.k-ybf | 2004-11-22 18:14 | 記述 | Comments(0)

声。


 ふう。Web東奥・ニュース/main 20041121
[PR]
by y.k-ybf | 2004-11-21 22:29 | 記述 | Comments(0)

ドラクエ様のぼうけんの書1。


 『ドラゴンクエストVIII  空と海と大地と呪われし姫君』という、
 長い副題がちょっとアレなゲームの発売まで、一週間を切りました。
 我が家でも抜かりなく、予約はしっかりと済ませてあります。

 わたくしが一本、兄上が一本。予約済み。
 計、ドラクエ二本。

 すみません、抜かりました。


 ドラクエが我が家にはじめてきたのは、確かⅡの時であった。
 (Ⅰはその前後に、友人から借りた。
  クリアーしていないので、個人的に印象も薄い。)
 当時、
 ドラクエの人気は、火が付きはじめた一番やっかいなときで、
 どこでも品切れ状態であった。
 しかし近所に一軒だけ、平然と売っている店があった。
 皆から「ガキヤ」と呼ばれていたその店は、
 ガンプラブームの時、売れ残った戦車や城のプラモと抱き合わせで売る、
 たいへん評判の悪い店で、
 ドラクエも当然のように、抱き合わせで売られていた。
 しかも抱き合わせの分、価格もアップしているし。
 友人らと協議の上、
 「ゲーム二つ買うとおもって、高くても買うべ。
  店に火をつけるのはその後な。」
 と、購入を決意。
 いくつか売れ残りの、いや、抱き合わせのゲームが選べたので、
 わたくしは『スクウエアのトムソーヤ』を、
 友人は「飛龍の拳」のなんかを、選んで買った。
 どちらの選択が正しく、お得だったのか、
 知りたくもないのでそれについて話し合ったこともありませんが、
 『スクウエアのトムソーヤ』。
 名前からもわかるとおり、スクウェアのゲーム。
 今日、
 エニックスとスクウェアが合併したことをおもうと、
 何かの因縁すら感じる、ぐらいは許してほしいとつくづく願う。
 ガキヤめ。
 (ちなみに『スクウエアのトムソーヤ』がどーゆーものかといいますと、
  そのまんまトムソーヤのゲームで、
  トムやハックルベリー・フィンが、
  敵を殴ったり蹴ったり必殺技を繰り出したりして倒す、
  本来の魅力とは、まったくちがう「興味」ばかりわいてしまう、RPGです。)

b0048532_15544192.jpg


 続きます。
[PR]
by y.k-ybf | 2004-11-21 16:00 | ゲイム | Comments(0)

やきゆうげーむ。


 これ忘れてました、みうらさん。

b0048532_14392377.jpg


 自分でデータ作って、
 データレコーダでセーブして(笑)

 ファミスタと同じぐらいやってたと思う。


 ついでに、うちにあったLSIをネットで見つけました。

b0048532_1443532.jpg


 一回ごとに得点がリセットされるので、試合ができないステキ仕様です。
[PR]
by y.k-ybf | 2004-11-21 14:45 | ゲイム | Comments(3)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧