<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

GCBの報告(クロニクルとドアンがやってきた。)


 夏のキャンペーンで応募していた、ククルス・ドアンが当たった。

 
b0048532_20533977.jpg



 袋は緑なんですね。

 早速、開けてみた。

 
b0048532_20544948.jpg



 うん。はい。
 おれ連邦だから使わねえんだけどな。

 送ったのは、8口。
 友人も当たったらしいので、けっこう当選確率は高かったのかも。

 しかしなあ、コレ。
 カードナンバーが、プロモーションカードの1番。
 つまり、ガンダム(2番)やらゲルググキャノン(5番)やらを差し置いてるわけで、
 バンダイの企画力には惚れ惚れさせられる。

 皮肉だが。

 で。
 クロニクルも3箱、届いた。
 面倒なんで説明は省くが、レアは4号機以外、ダブらずに揃った。
 けっこうすごい。

 ただ、種類的に連邦側がかなり良かったのに、
 ジオン側はちょっと可哀想かな、と。

 なんか、ザクばっかりだったし。
 アッガイなんか片腕だし。
 (これをプロモーションにすればいいのに。)


 まー、そんなこんなで、
 新カードが追加されても排出率最低なんで、かなり助かりました。
 心情的に。
[PR]
by y.k-ybf | 2006-10-27 21:05 | ゲイム | Comments(0)

2006 プラモデル・ラジコンショー


 へ、行ってきた。
 幕張3大イベントの最後。
 個人的にはけっこう楽しみにしていたのだが、なかなか小規模な開催でした。

 どんな催し物かとゆーと、
 その名の通り、「模型」と「ラジコン」の展示会。

 いわゆる「鉄っちゃん」系がワンサカと、来ておりました。

 そんなわけでね、
 レポートしようにも、何から何までマニアックな物になってしまうので、
 省略。
 詳しくはこちらのサイトのレポートが写真付きで素晴らしいので、
 参照してください。

 今年は流行の影響で、
 ラジコンのロボットが本当に多かったですね。
 相変わらずのギッコンバッタンではありますが、種類が沢山ありました。

 あと、プラモの「R3」シリーズが、
 レイズナーに続き、エルガイムMk-Ⅱ、ウォーカー・ギャリアと予定されていたのが、
 嬉しいところでございました。

 まあ、そんなところです。
[PR]
by y.k-ybf | 2006-10-27 20:45 | 記述 | Comments(0)

『機動戦士ガンダム ギレンの野望~ジオン独立戦争記~』


 前作がプレステ、前々作がサターン。
 その「ギレンの野望」シリーズの3作目となる、
 『機動戦士ガンダム ギレンの野望~ジオン独立戦争記~』。
 長い。

 この、
 四年以上前に出た、評判もよろしくないゲームを、何故今頃やっとるのかとゆーと。
 タイミング的に、何となく。
 で、あるが。
 しかし、今ゲーセンでやっとる「カードビルダー」のキャラとかメカが、
 わんさか出てくるあたりは、タイムリー。
 ユングやらベアやらを、コスト気にせず使えます。

 さて、肝心のゲームの出来栄えは、
 正直、とても残念な結果でありました。
 とくにプレステ版の前作が良作だっただけに、
 ガッカリ落差は厳しいものでございます。

 改悪とは、このことかと。

 「オリジナル編」とゆー、設定やらをカスタマイズしてプレーできるモードもありますが。
 コレ、
 ウリの一つではありますが、
 やってることに変わりはないし、そーゆー問題でもない。

 おそらく、シミュレーションゲームとしてステップアップさせて、
 区切りのよい世界観として一年戦争の限定を選んだであろうが、
 そのどちらも、ゲームの魅力を削いでしまっている、わけだ。
 だいたい、
 「ガンダム」と「リアル」の相性は、
 あくまでゲームの話だが、あまりよろしくない。
 作品自体はリアル路線でやっとるわけだけども、
 うん、それでも合わないんだね。
 シミュレーションとして練りこんでゆくと、ストレスばかり浮きでてくるし、
 今度プレステ3ででるガンダムのゲームも、
 アクションだけど、
 「リアル」のおかげで、たいへんつーか、いつも通りつーか。ええ。
 (ジムが、
  足下のマゼラアタックに攻撃を仕掛けても、死角になってるから、
  マシンガン撃っても、サーベル撃っても当たらない。
  動きがブリキのおもちゃ並。)

 また、時代を限定してしまうために、
 前作までにあった、
 新旧キャラとメカが混然とした世界の、「if」な広がりと深みが一切消されて、
 退屈なモノになってしまった。
 カミーユやらハマーンとかもでるけど、そーゆー問題でもない。(2回目。)

 で、やはり。
 ガンダムに限らず、キャラクターのゲームに求められるのは、
 「ゲームとしての世界」では、なかろうか。
 よく、「忠実に再現」なんて言葉を聞くが、
 それはそれとして、
 いかに崩れるか、いじれるかが、ゲームの醍醐味であって。
 リアルであることも、アニメそのまんまであることも大事だが、
 「ゲーム」であることを、もちっと優先してほしいなあと、
 おもったりいたします。


機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記
/ バンダイ
ISBN : B000063X22
[PR]
by y.k-ybf | 2006-10-20 22:59 | ゲイム | Comments(0)

10/18//06


 報告するほどでもないが、
 「すき屋」の牛丼、豚丼に続き、丼物エリアも制覇いたしました。

 ほんっとに、どーでもいいですね。

 しかしながら、
 「すき屋」でマグロ丼を食べるのは勇気が、
 や、
 勇気はいらんが、少々複雑な気分ではある。
 特に五目丼シリーズなどは、
 「すき屋」で食べる必然性をおもわず自問したくなるほどだ。

 とりあえず定食エリアは邪道だとおもってるので、残すはカレーエリアのみ。


 ほんっとに、どーでもいい話だとおもう。



 さて。
 このところゲーセンのメダルゲームをやるようになったのだが、
 今、よくやっとるのがこの「グランドクロス」ってゆー、バカでかいやつ。
 
 でっかいモニターがぐるぐる廻って実ににぎやかなのだが、
 それで本日、二千枚以上の大当たりが出てしまいました。
 それも帰ろうとしたときに。

 メダルが切れて二回ほど機械は止まるわ、
 人は集まってくるわ、
 重たくてメダルを運べないわで、嫌な汗をかきました。

 でもメダル貯金がいっぱいできました。


 他の筐体では使えねえけどな。
[PR]
by y.k-ybf | 2006-10-18 22:58 | 記述 | Comments(0)

10/16//06


 引き籠もってずっとゲームばかりやって、
 ゲーセンばかり行って、寝てばかりいる。

 なので、ちょっと食べ物の話。

 「ホントに焼いた 本焼そば」
 このカップ焼きそばが、美味しかった。

 わざわざ説明する必要もないのだが、基本的にカップ焼きそばは、焼いていない。お湯で戻してるだけなのだ。要わ。そこで具材とか、ソースとか、フリカケとかで工夫をするわけだが、商品名そのままに、ホントに焼くのは、ナントカの卵でありました。まあ、美味しいかどーかは、好みだろうが。

 あと、マルちゃんの「みそ煮込みうどん」が美味しかったです。
 味が濃くって。

 ええ。
[PR]
by y.k-ybf | 2006-10-16 23:16 | 記述 | Comments(0)

10/06//06


 ブクブク泡を吹きながら、
 最高に無気力な状態で生存しています。

 あー、これがヒキコモリかあ。

 そんなわけでテレビばかり観ている。
 ウソ。


 大原麗子、谷隼人、渡辺絵美と、
 久しぶりに観た。テレビで。
 ニンゲンって変わるものだなあとか、
 月日ってのはアレだなあとか。

 あとずっとゲイムばかりやってる。
 いつも睡眠不足で、突然、死んだように眠る。

 並んでまで牛丼は食べるものではないとおもう。

 
[PR]
by y.k-ybf | 2006-10-06 22:53 | 記述 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧