<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

場違い。


 キングコングの西野がブログで、またやらかしたみたいです。

 リンク先のブログを読んでいただければ詳しくわかるとおもいますが、
 簡単に説明すると、
 自分の独演会に来たお客さんで、酔っ払いや赤ん坊がいて、邪魔なので追っ払った。そーです。公の、それもマナーが必要とされる場所に赤ん坊を連れてくるのは如何だとおもうし、酔っ払ってくるなんて、以ての外である。西野の行動は、正しい。しかしプロの、芸人としては下である。
 引用させていただくと、こんなことがあったそーだ。

 「開始早々、最前列のお客が酔っ払って「ワーワー」言ってやがって、
 一度注意をしたものの、まだ「ワーワー」言いやがったから、
 「出て行けボケ」とキレたんです。
 もちろん会場はピリリとしたんだけど、
 それでもやっぱり今日の為にお金を貯めた高校生だとか、
 なんとか時間を作ってくれたサラリーマンがいるわけで・・
 それを考えるとやっぱり許せないから、酔っ払いは粘っていたんだけど、
 「早よ出て行け、ドアホ」と強引に退場させた。

 もちろんのことシラけてしまった会場をもう一度なんとか盛り上げようと喋る、喋る。
 そして追い討ちをかけるように赤ん坊が泣き出す。

 いや、赤ん坊には何の罪もない。
 ただ、赤ん坊が泣き出す事は考えうるワケだから、
 やはりお笑いのライブに連れて来てはダメなんだよ。周りに対して何も優しくない。

 僕はそういう人の神経は疑うので、もちろん帰らした。」

 怒っちゃダメ。

 笑わそうとするニンゲンが、舞台で怒っては、ダメ。
 こーゆー場合、
 最低限の処置として、スタッフに任せて退場してもらうものだが、
 それすら上手くできなかったようだ。
 まあ、談志も似たようなことやったりしてるし、
 どっちが悪いと言えばお客さんなので、あまり西野を責めたくもないが、
 ここは、芸人として上手く交わせるテクニックを見せてほしかったところだ。
 だからわたくしが感じる問題は、
 これをブログに、まるで武勇伝みたいに書き残したことで。
 本来なら、
 本人が口に出すには恥ずかしい部類の話だよ。
 たぶん、そのへんわかってないんだろうな。

 で、
 西野の独演会って、ワウワウーで放送していたので観たことあるんだけど、
 ぜんぜんおもしろくないんだよな。これが。
 ネタがつまらないし、
 ならば、喋りのテクニックが有るのかとゆーと、そっちのほうはまるで無い。
 もしも彼が、関西訛りでなかったら、もっと悲惨なことになっていただろう。
 ここまでくると、本気で同情してしまいそうになる。
 関西で、二枚目に生まれてしまったばっかりに、
 本来なら触れられないものに触れてしまい、背負えないものを背負ってしまった。

 早く誰かが止めてあげればいいのにと、切に願うよ。



 *その講演に行った方のコメントを読みましたら、
  もっとキレたとゆー感じではなかったようですね。
  なぜ、そのまま書かないのかw
[PR]
by y.k-ybf | 2008-01-31 10:16 | 記述 | Comments(0)

仮面ライダーキバ、始まる。

 んで、『仮面ライダー・キバ』が始まった。

 感想を一言でゆーと、
 「よくわからん」、でした。

 今回のライダーのミソは、親子二代の仮面ライダー。
 過去と現在を交えて進行するらしいのだが、
 とりあえず、第1話目は、分かり難かった。
 まあ、
 注意しながら見返したら、やっと理解もできたのだが、
 ライダーシリーズ共通になっている、構成が悪いとゆー悪習がでてしまっている。
 ちょいと詰め込みすぎだし、急ぎすぎだ。
 そもそも二つの時間軸を同時に動かすことに、どんな意味があるのだろうか?

 たぶん、これから判明する、、、んだろうな、おそらく・・・。

 ライダーのデザインはカッコイイし、アクションもいつも通りの水準なので、
 そこらの不安がないのは救いであるが、
 気になるのは、
 前作の『電王』が当たりすぎて、いまだに人気が冷めていないことで。
 『キバ』に悪い影響が出ないかが、心配でございます。
[PR]
by y.k-ybf | 2008-01-29 16:29 | テレビ | Comments(0)

仮面ライダー電王、終わる。


 けっこう日にちが経ってしまいましたが、
 『仮面ライダー電王』が最終回を向かえました。

 始まったら始まったで、終わったら終わったで。
 なんやかんやと喋りたがりなわたくしですが、
 今回ばかりは、何も言うことがないぐらい、見事に終わってくれました。
 めずらしく。

 ツッコミたいトコロや、不満なトコロがないわけではなく、
 それはそれで、いっぱいあるのですが、
 それも、まーええかと、おもわせてくれる作品でありました。
 放送前は、
 デザインで不安になり、
 電車に乗るライダーといわれ不安になり、
 コメディ路線だと知って不安になったりと、かなり期待値が下がったものですが、
 無事に跳ね返してくれました。
 作品が終わるのを、惜しむように感じた「ライダー」は、初めてかもしれません。
 これでハナちゃんの降板がなく、
 最後をもっと時間掛けてやってくれたら、完璧でしたけども。

 なんだか続編もあるようなので、それも楽しみにしながら、
 次回作『仮面ライダーキバ』を待ちたいとおもいます。
[PR]
by y.k-ybf | 2008-01-25 21:43 | テレビ | Comments(0)

『僕の小規模な生活』


 福満しげゆきの、『僕の小規模な生活』。

 以前から、この方の本は気になっていて、
 ずっと探しておりましたが、ずっと見付からず、
 新刊の棚で名前を見付けたときには、素で驚いてしまいました。
 やっぱり大手のコミックスは扱いがちがうなあ。

 基本的には日記マンガで、売れない漫画家のしがない生活の実録でありますが、
 とにかく主人公つーか作者自身の思考がネガティブで、
 全体的にその影響下で描かれている。
 よく今まで生きてこれたなあ、とか、
 よく誰からも刺されなかったなあ、と、おもいつつ、
 わたくしもネガなニンゲンなので、やたら共感してしまう。
 そして、少し落ち込む。

b0048532_10181099.jpg

 この、イスに座る妻の、後ろ斜めの床に正座して話し掛ける感じなど、
 トキメクほどによくわかってしまいます。
 そして、少し落ち込む。

 日記モノはネタ先行になりがちだけど、
 そのへん、抑えているのも特徴の一つで、
 リアルに、知りたくもない漫画家の現実を伝えてくれる。

 男の情けなさ、ニンゲンのダメさ。
 絵柄はディフォルメされて可愛らしくもあるけれど、
 切り口がネガなのでどこか歪んでいる。
 この歪みが正しいのか、悪いのか。判断は難しいけれど。

 他人の所為にするつもりはないが、
 誰かに責任を擦り付けないと、やってられないときがある。
 そんなに強いニンゲンばかりではない。
 どーして学校は、教えてくれなかったんだろう。
 イヤ、学校はそれを学ぶところだった。
 でも、それに気付けるほど賢かったわけでもなかった。
 成功と、失敗以外にも、選択或いは結果があると、おもう。
 臆病になってそれを責め立てなくとも、
 もっと愉しく、生きられるとおもうのだがな。

 お金なんか、ちょっとでいいのだ。



僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
福満 しげゆき / / 講談社
ISBN : 4063754170
[PR]
by y.k-ybf | 2008-01-24 10:21 | 本棚 | Comments(0)

『1ポンドの福音』を、観たよ。


 ドラマ化すると聞いて、不安になった。
 7:3で、7が不安だ。
 こーいったマンガ原作のドラマで、当たりが極端に少なかったからだ。

 キャストが発表されて、さらに不安になった。
 不安、9だ。
 イメージがまったく真逆のキャストだからだ。

 正直、
 放送を観たくもなかったが、観たくもあって、観た。
 最悪だった。
 イヤ、最悪はないかもしれんが、これは『1ポンドの福音』ではない。

 まーーーーー、
 よくあることだし、わかってることなんだが。
 原作が汚された、って話はめずらしくもないし、何度も観てきたわけだが、
 やはり、自分の思い入れがある原作が、
 こーしてメタメタにされるのは、なかなか厳しいものだ。

 べつに、キャストが悪いとゆー話でもない。
 これはフォローだ。

 で、おもうのだが。
 ここまで原作を軽視して、弄るなら、
 何故、最初からオリジナルでやらないのだろーか。
 原作の面白味がここまで殺されてるなら、使う必要ないじゃねーか、と。
 そんなことを言うと、
 原作のファンを呼び込んだり、話題を作りやすいなどの理由が返ってきそうだが、
 これでは、ファンは反発するだろうし、
 話題になるほどこの原作に影響力があるともおもえない。
 し、
 そもそも、ねえ・・・。

 
[PR]
by y.k-ybf | 2008-01-13 22:07 | テレビ | Comments(0)

01/06//08


 今朝の『電王』は、泣けた。
 仮面ライダーで泣いたのは、『龍騎』以来か。

 これから最終回まで、どーなることやら。
[PR]
by y.k-ybf | 2008-01-06 22:48 | 記述 | Comments(0)

01/04//08


 昨年、
 いろいろ疲弊していたので、おもいきって休んでみたら、
 休みすぎて漏電してしまった。

 まあ、言っても信用されないんだけど、
 かなり精神的にやってしまいまして、地獄のような毎日でした。
 なので。
 今年は、動こうと、おもっております。
 動くとゆーか、「再起動」できたら、いいなあと、おもっております。

 あの素晴らしい愛をもう一度。
    素晴らしい弁当を二度三度。


 おまけ。
 昨年の一大ニュースは、貯金がゼロを超えてマイナスになったことです。
 膝から崩れ落ちるほどのショックでした。
[PR]
by y.k-ybf | 2008-01-04 23:11 | 記述 | Comments(0)

01/01//08


ハッピー&ニューイヤー

うちは、元日から営業しております。


b0048532_21371095.jpg

[PR]
by y.k-ybf | 2008-01-01 21:36 | 記述 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧