<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

その25、26。タイトルが一番おもしろい。


変態村 [DVD]

キングレコード



変態島 [DVD]

アルバトロス




 このタイトル。
 もー、このタイトルが映画史に残ったとゆーだけで、
 いいではないかと。

 センスの欠片は、『毒々モンスター』並だけど。
[PR]
by y.k-ybf | 2010-07-27 20:39 | 映画 | Comments(0)

その23、24。アニメ、二作。


交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい [DVD]

バンダイビジュアル



EMOTION the Best 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society [DVD]

バンダイビジュアル





 (どっちもおもしろかったのですが、テレビシリーズは未聴なので、
  感想は省きたいところですが、
  まあ、省くんだけども。
  
  エウレカは、独立したストーリーなので、
  物語的にはテレビを観ていなくても平気なんだけど、
  テレビシリーズそのものが元ネタみたいになってるところがあるので、
  ある程度の基礎知識は必要かも。

  攻殻機動隊は、これ、いきなり観るヒトはいないだろう・・・。
  たぶん。)
[PR]
by y.k-ybf | 2010-07-27 20:33 | 映画 | Comments(0)

その22。『踊る大捜査線THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』


 また面倒な映画であった。
 どっちかと問われれば、おもしろいし、現におもしろかったんだけど、
 観てる途中から、なんとも云えないモヤモヤが湧いて止まらなかった。

 このモヤモヤ、
 おそらく「踊る」や織田さんのネガティブな情報からきたものなんだけど、
 映画が始まると違うモヤモヤに切り替わった。
 まぁー、テンポが悪く、つまらない小ネタが詰め込まれ、
 ダラダラと状況説明ばかりでテンションが上がらないし、緊張感も展開もないからだ。
 進んだかとおもえば横に逸れるし、深まるかとおもえばべつのところに出ちゃうし。
 こーなってしまった要因は、
 映画を観たヒトなら誰もが感じるとおもうんだけど、
 たぶんネタと作る意義みたいのが、もーないんだな。
 だからこんなストーリーを二番、三番においた、キャラクター祭りみたいになってしまった。
 和久さんの甥なんて、
 ほとんどノート持ってきただけだし、
 いつものバカ上司三人組はでしゃばり過ぎ。
 過去に捕まえた犯人まで掘り出されて、総集編でも始めるのかとおもったが、
 じつはこれが映画の裏テーマ、
 新シリーズへの引き継ぎを意味しているよーだ。
 推測だけど。

 どーやら本来、もっと思い切り作品を壊したかったよーで、
 (例の「病気」もその名残なのかも。)
 結局、その案はボツになり、
 壊すことができないのなら、新しい血を注いで世代交代をさせようって魂胆、
 ではないかな、と。

 で、これは個人的な感覚かもしれんが、観ていて、いろいろツラいところがあった。
 「踊る」のノリが古く感じたし、マンネリがうまく機能してないし、
 キャストに無理を感じてしまった。
 とゆーか、このへんを誤魔化せなかったのが問題なのかも。
 つまりまとめてしまうと、
 「踊る」の賞味期限が切れてるんじゃないのか、とゆー。

 それを踏まえたうえでの世代交代、新シリーズ案なのかなあと、おもったりもします。

 ま、でもね、
 何も考えずに観ると、おもしろい。
 テレビ向け、なんだろね。


 書き忘れたことが一つ。
 小泉今日子の犯人像がヒドすぎ。
 ちゃんと作り込めと不満に感じたが、こーして冷静に考えてみると、
 あれぐらいでいいんだよな、「踊る」わ。
 シリアスだったりハードだったりは、そぐわない。
 そーゆーのを飄々と解決するのが「踊る」なんだろ、たぶん。


『踊る大捜査線 THE MOVIE 3』 完全読本 (ぴあMOOK)

ぴあ


[PR]
by y.k-ybf | 2010-07-13 21:03 | 映画 | Comments(0)

その21。超電王トリロジー、ディエンド編。


 はい、観たー。

 えーと、三部作のなかではいちばんおもしろく、力の入った作品だとおもいました。
 新しいライダーやフォームもでるし。

 しかし、あくまでそれは内輪での評価であり、誉められたものではない。

 こーした、無駄に作品を消費する行為は、自傷であり自滅を促すものだと、
 早急に理解してもらいたいものである。

 まあ、観ちゃうんだけども。
[PR]
by y.k-ybf | 2010-07-07 14:59 | 映画 | Comments(0)

07/02//10


 転載でまとめ。

 サッカー、日本代表が帰ってまいりました。
 おつかれさまでした。

 正直、今回のW杯。こんなに楽しめるとはおもってもいなかった。
 個人的な予想は、ゼロ勝。
 引き分けがあればいいな。
 一点ぐらい取れるかなと、かなりネガティブなものだったので、
 今は申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
 ごめんなさい。
 しかもパラグアイ戦は、PKで一本差とゆー最小の差で惜敗した。
 惜しかったわあ。
 誰かを責めるつもりはまったくないけど、
 こーゆー展開だと経験値のあるキーパーのがよかったなあとも、おもう。
 あと本田には、もっと攻めてほしかったけど、
 選手がみんな疲れてましたね。
 予選の時の動きじゃなかった。
 ここまで立て直した岡田監督の采配と判断は素晴らしかったけど、
 そこから更に立て直すことはできなかった。
 これがベストだとはおもうけど、
 これからの課題は、如何に立て直すか、そして連戦に耐えうる対策に、なるのかな。
 しかしまあ、
 負けた後でこんなふーに考えられるのは、
 どんだけ充実した大会だったかって現れですね。

 まだ終わってないけど。
[PR]
by y.k-ybf | 2010-07-02 21:00 | 記述 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧