<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

その40。41。『パラノーマル・アクティビティ』、他一本。


パラノーマル・アクティビティ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ




 今更、説明するのも恥ずかしいが、いわゆるモキュメンタリーのホラー映画。
 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』や『クローバーフィールド』とか、あんな感じ。

 とある家で起きた超常現象をカメラで撮影したのだが…、と、
 たったこれだけで内容の八割と、設定の説明ができる、断トツのシンプルさ。
 しかし、それでもおもしろい。
 実によく仕上げている。
 スピルバーグがリメイクは不可能だとサジを投げたそーだが、
 何かを足せば蛇足になるし、引いたら物足りなくなると判断したんじゃないのかな。
 エンディングだけは、スピルバーグのアドバイスで変更されたらしいが、
 これは正解だったとおもう。
 ほんの僅かな部分だが、それだけでキワモノから抜けて「映画」として成立している。

 さて、モキュメンタリーのパニック、ホラー物とゆージャンルは、
 個人的にとても大好物なのだが、如何せん、数が少ない。
 低予算で作られる故に、アイデアとセンスの勝負になるんだな。
 そもそも、
 あらゆる状況をカメラで撮影するとゆーシチュエーションが、
 マンネリ化を加速させているのだが。
 (カメラを持ってる奴が、アホっぽいとゆー、妙な共通点が生まれたりもしているが。)

 しかし、まだまだイジる余地のあるジャンルなので、期待しております。
 『スーパー8』なんか、おもしろそーだ。


 んで、勢い余って、模倣映画の『パラノーマル・エンティティ』まで観てしまった。
 これはこれで良くできているが、
 やはり本家から続けて観るとおもしろくないし、怖くない。
 や、頑張ってんだけどねえ。

 こちらは家族が三人に増え、夢魔を扱ったりと、
 工夫のあとは伺えるが、逆に全体がぼやけてしまってプラスに働いているとはおもえない。
 どーせなら、
 いわく付きの物件に、興味本位で引っ越してきたオカルト好きのバカ旦那とその妻、
 ぐらいにしたほうが、シンプルでよかったんじゃないかな。
 と、
 このよーに、低予算で作れても、気をつけないと粗も目立つとゆー、典型な映画でした。

 あ、おっぱいがでるあたりは、ホラー映画の定石を抑えていましたね。


パラノーマル・エンティティ [DVD]

アルバトロス


[PR]
by y.k-ybf | 2011-05-27 20:38 | 映画 | Comments(0)

05/20//11


 てなわけで、
 次回から、通常のブログに戻りますー。
[PR]
by y.k-ybf | 2011-05-20 00:32 | 記述 | Comments(0)

11//4/1///


4/1
 自粛が相次ぐも、いくつかエイプリルフールネタを見かけた。
 こーゆーときこそ、必要な気もするのだが。

 未だ、スーパー、コンビニ、市場には空の棚が目立つ。


4/2
 昼に、大きな地震。


4/3
 柏の葉のシネコンも再開したので、映画を観に行く。
 やはりこちらも混んでいた。


・・・・・


 以上、
 簡単な箇条書き程度であるが、地震直後からの記録でございます。
 このあと、7日か8日あたりに、かなり大きな余震がくるのですが、
 すっかり油断してしまい、記録どころではありませんでした。
 部屋の荷物も崩れたし。

 停電は、結局ありませんでした。
 理由は判りませんが、市内に最大級の変電所?かなんかがあるので、
 その為じゃないかとの、噂。
 見送られただけかも知れないが。
 水道のほうは、あれきり連絡も何もなし。
 用心で、直に飲むのは控えてペットボトルで済ませているが、
 それでも飲まないわけにはいかないし、ご飯も炊くし、風呂にも入るし。

 スーパーなどの品不足も解消されたが、
 買い占めておいた食料が次々ダメになって捨てたって話も、耳にするよーになった。
 アホかと。どアホかと。

 ガソリンは、最高値がリッター160円で、現在は146円まで下がった。

 余震は、
 (体感できるものが)日に一度、有るか無いかぐらいまで減った。


 東北の被災地や、大きな被害があった地域に比べたら、
 自分が感じた不安や不満や、苦労など、
 まったくたいしたものではないし、もとより比べるつもりもない。
 それでもこーして書き残したのは、
 ココでも、きっといろんな場所でも、
 こんな騒動があったんだと、覚えておくために、記しました。


2011/03-05
 追悼と復興の
 祈りと願いを込めて。




 どんな怪物も、
 今夜は、その身を横たえていく

 喜びに射抜かれて

 世界の祝福よ、
 ここに、
 すべてあつまれ

 今夜は、
 わたしの赤ちゃん、やってきた


 喜びに、射抜かれて、いく


 どんな怪物も、
 怪物も、怪物も、怪物も、、、
               」

               UA 「わたしの赤ちゃん」



[PR]
by y.k-ybf | 2011-05-14 21:37 | 記述 | Comments(0)

11//3/26/31


3/26
 今頃になって、市の水道部から放射能に関するお知らせが届く。
 藁半紙一枚。ヤッホーい。
 つーか、安全な水ぐらいペットボトルで配ってもいいのでわ?

 余震はだいぶ減った。

 計画停電の新しいグループが発表されたが、その判りにくさは解消されず。

 役に立ったのは、加入している地元のケーブルテレビのチャンネル。
 どこの情報よりも的確且つ判りやすかった。


3/27
 案の定、スーパー、コンビニから水が無くなった。
 余震も落ち着き、
 店も暇になってきたので、映画を観に、三郷へ。

 シネコンが再開したのが、確か昨日で、えらい混雑していた。
 皆、待ちわびていたのだろう。

 映画のあとは越谷のレイクタウンへ行き、帰りはステーキデニーズへ。
 どこも混雑していたが、
 休日らしい休日で、これはこれで。


3/28
 何故か居間に鎮座していた、事務用の巨大な書類棚を片付ける。
 もう二十年近く置いてあるのかな?
 父が生前に使っていたものだ。

 スチールの戸が歪んでいるのは、わたくしが若気の至りで蹴りをいれたから。


3/29
 新しいテレビが届く。
 棚を片づけ、掃除しておいたので、30分も掛からずに設置完了。

 地デジ化と地震の影響で、テレビがバンバン売れてるそーな。
 けっこうなことだ。

 薄型のモニターが壊れると、
 修理費がべらぼーらしいので、買い換えたほうがマシだとか。なんだとか。


3/30
 書類棚の片づけ。
 父が残した物が多く、遺品整理のようだ。


3/31
 さらに掃除。
 要らない物を、処分処分。
[PR]
by y.k-ybf | 2011-05-11 00:16 | 記述 | Comments(0)

11//3/22/25


3/22
 朝から雨。

 野菜の仕入へ。
 もう野菜の出荷はだいぶ回復したそーだが、玉子はまた値上がりしていた。

 プロ野球の開幕が問題にされている。
 やるなとはおもわないが、みんなが節電している現状で開幕とはバカげている。
 反感を買うだけだと、何故、分からないのか?
 ちょっと考えて配慮するだけで、むしろプラス効果が生まれそうなものなのに…。
 莫大なリスクがあるとゆーならば、
 それはそのシステムがもう通用してないってことなんだよ。
 そーゆー対応の甘さが(以下、略。

 あと、繰り返し放送されているACのCMも叩かれ始めているが、
 ええやん、べつにそれぐらい。
 いつもそんな真剣にCMなんて気にしてないでしょ。
 許してやれよとw

 今日は細かい地震が続いた。

 PCも再開。
 皆様、無事なよーでなによりだ。
 メールはぜんぜん来なかったけどな。

 コンビニでガンダムクジを引いたら、マフラータオルが三枚当たった。
 要らぬ。


3/23
 晴れ。寒い。
 朝から強い地震が続く。

 今日は、ゴミ捨て。
 処理場へ行くと、割れた屋根瓦の山がいくつもできていた。
 聞いた話だと、屋根の修理は注文が殺到して、年内は無理と断られたケースもあった。
 被害がそれだけ多かったってのもあるが、
 じつは屋根瓦を直せる職人が少なくなっているとゆー理由もあるのだ。
 家を作るのは大手だし、瓦も使わなくなったから。

 品切れで臨時休業していたガソリンスタンドが、再開したとか。
 灯油は一人18リットルまでで、1620円。
 でも買えたから良し。

 電池も単3までなら買えるよーになった。ラジオもあった。
 パッケージを見ると、災害対策云々と書いてあった。
 噂では電池、ラジオ、ブルーシート等を市がストップさせて買い上げていたそーだが、
 もしかするとそこから返品された物かも。
 要するに、
 本当に足りないときには市役所へ掛け合えばいいわけだ。

 スーパーも品物が並ぶよーになった。
 買い占めも落ち着いたのかな。

 で。
 とーとー、
 うちの地域の水道水から基準値を超える放射性物質が検出されたとかなんとか、
 お達しがきた。
 消防車がスピーカーでアナウンスしながら走り回っている。
 直ちに影響はないって、どーゆーこっちゃ。
 余計な不安ばかり、見事に煽ってくれる。

 一応、水道水は…、
 飲んじゃってるなあ、普通に。。。


 水曜どうでしょうと、ゴッドタンのDVDは無事に入手できたが、
 Amazonからは、集積センターがやられたので無理とのメールが届く。
 限定品なのに…。
 仕方ないので再度、注文する。


3/24
 ちょいと強めの地震。停電もいまのところ、ナシ。


3/25
 花の仕入。
 ガソリンは並ばずに買えるよーになったけど、150円まで値上がりしていた。
 民主党は何もせんのか。

 エコポイントが無くなるそーな、このタイミングで、
 丁度、テレビが壊れたので、買い換える。

 ポイント無しなら約千円、ポイント有りなら約四千円で、
 テレビを処分しますと、
 微妙なことを云われて、しばらく困惑する。

 いまだ、どちらが得だったのかと、想いを巡らせることがある。
[PR]
by y.k-ybf | 2011-05-10 00:02 | 記述 | Comments(0)

11//3/18/21


3/18
 お彼岸、入りの日。
 風はだいぶおさまり、暖かくなってきた。

 早朝四時にガソリンスタンドへ並び、
 整理番号60番だったと、お客さんが教えてくれた。
 先頭は何時から並んどるのか、と。

 停電はいまのところ中止になった。
 微々たるものだが、うちも節電はしている。
 冷蔵庫や表の照明は消し、家の暖房も極力使わず、
 テレビも主電源から消し、PCも最小限に留めている。
 (結果的に、これで一万円ぐらいの節約になった。すげえ。)

 夕方、地震が続いた。
 夜は決まって九時から十時ぐらいになると、大きいのがくる。

 お客さんから聞いた不満でけっこう多いのは、電車。
 何時に動くのか、駅に行ってみないと判らないのだそーだ。
 本数も減らされたし。少ないし。
 地方はこのへんが辛いな。

 さて、
 東電の計画停電には、疑問を感じる。
 まず、自分らの地区がどのグループに振り分けられたのかが、分からない。
 誰も知らない。
 ネットで調べてみたくても、
 その環境がないヒトや、できないヒトはどーするのか。
 新聞では遅いし、テレビの情報もイマイチ確証がない。
 そもそもその「情報」が、分かり難い。
 んで、
 調べてみると、うちは1、2、5のグループに当てはまっていた。
 えっ? 3つのグループに入っているの?
 それとも、そのどれかなの?
 やるのかやらないのかも、直前の時間にならないとはっきりしないし、
 そもそも伝わってきていない。
 実施されたところの話を聞くと、いきなり停電になったとゆー。
 それでは洗濯や食事の準備に困るだろうし、
 とくに商売をやっていると実害をくらう場合もあるので、大変なのだ。

 東電のアホめ。


3/19
 だいぶ平常に戻ってきた気がする。
 テレビも含めて。

 ガソリンは相変わらず買い占め競争が続いており、
 早朝とゆーか深夜に並ぶのがめずらしくなくなってよーで。
 タチが悪いのは、
 スタンド本社に直接電話を掛けて、出荷状況を調べちゃうものだから、
 現場がめちゃくちゃになってるとゆー。
 うん、ガソリンは大切だからね。

 しかしその割には、、、

 昼間、何度か地震があり、
 夕方、震度4の地震があった。

 裏の倉庫から生花をすべて店に移動させ、冷蔵庫を一台止めた。


3/20
 お客さんの出足は早く、午前中でだいたい片が付いた。
 減ったよーにおもえた車のお客さんも、少し戻った気がする。

 小菊の束が足りなくなりそーなので、作る。


3/21
 お彼岸の中日。朝から雨。寒い。

 お店もだいぶ落ち着き、花の仕入もあった。
 大きな地震は昨日からない。

 車の数が目に見えて少なく、
 いつもはいっぱいの野田橋に、車が一台も止まっていないので驚いた。
 しかしガソリンスタンドの行列はまだ無くならず、余裕で信号2つ分ぐらいは並んでいる。
 最後尾の車はハザードぐらい点けて、行列だと知らせなさい。
 気付かない車とかで、渋滞も同時に多発しているのだ。

 久しぶりにヤマダ電機などに寄ってみると、
 駐車場が満車状態で、中も混んでおりました。
 こんなところに来るだけのガソリンはあるのだな。
[PR]
by y.k-ybf | 2011-05-08 15:39 | 記述 | Comments(0)

11//03/14/17


3/14
 朝からゴミを車に積み、処分場へ。
 処分場は、意外に混んではいなかった。

 それから七光台のホームセンター。
 正面の入り口は停電に備えて閉められ、中はお客さんでごった返していた。
 トイレットペーパー、電池、ライト、ガスコンロ等が、まさに掴み合うよーに売れていた。
 スーパーも似たような状況で、棚は空っぽ、ラーメンや飲料水は完売していた。
 レジにはカゴいっぱいに商品を詰め込んだお客さんの列が、長くできている。
 ニュースで見たような光景で、
 まるで自分がパニック映画の中に迷いこんだかと錯覚しそうになる。
 まあ、実際、パニック状態なのだが。

 しかし、
 まあ、こーいった事態になると買い占めたくなる心境も理解できなくもないが、
 それにしても脆すぎるではないかと。
 冷静さなど欠片もなく、
 耳にした情報に右往左往した結果が、この始末なわけで。
 大袈裟な言いようになるが、我々は何を学んできたのだろうかと、考えたくなる。

 携帯電話を片手にあたふたとしている母親の手を引っ張り、
 「んじゃあ、ガチャガチャ見てきていい?」と言った子供の姿に和んだ。
 子供のほうが、よっぽど冷静なのかもなあ。

 買い物の間にも大きな余震があった。
 ゴジラとかが近づいてくると、こんな感じなのかなあと、ぼんやりとおもう。

 昼からは、仕入で生花市場へ。
 当然のよーに、市場から食品関係は無くなっていた。

 停電は、余所では実施されたそうだが、うちの近所では無し。


3/15
 サイレンで目が覚めた。
 南から変な風が吹いている。

 フェリーが運休しているため、ジャガイモや玉ねぎ等が北海道から届かない、模様。

 夕方の四時から停電があるとの噂を聞くが、結局、ナシ。
 地域の連絡は、ほとんどこの程度のレベルで回っている。ほんとに困る。
 家にいなかった人は、どーすればいいのだろうか?

 テレビが通常の番組を放送するよーになり、
 『美しい隣人』の最終回を観ていたら、緊急地震速報が入り、静岡で震度6強の地震が起きる。
 当然、番組は中断となり、いろいろと不安になるが、
 しばらくしたらドラマが再開。
 最後まで観る。

 Amazonから連絡がきたので、一応、振り込んでみた。


3/16
 天気は良いが、風が尋常なく吹く。
 お彼岸のお客さんが、少し動き始めた。

 ガソリンは、ずっと平常通りに入荷しており、
 実際には品不足など起きてはいないのだが、
 それを買うお客さんの人数がかなり上回っているので、ご覧の有り様だ、と、
 ガソリンスタンドの事情を友人から聞く。
 これも情報の脆さだ。

 ここ数日、用心でネットは控えて、撮り貯めたビデオばかり観ているので、
 消化が進み、快適。
 ついでに早く寝ているので健康にも良い。節電にもなるし。


3/17
 朝から野菜の仕入。
 今日もガソリンスタンドには行列ができている。
 (ガソリンだけではなく、軽油、灯油も無くなっとる。)

 お彼岸用の野菜はなんとか揃った。
 玉子は鳥インフルの影響もあって、値上がりしていた。

 大風が吹き、寒い。

 いまのところ停電もなく、
 お店も幸い、忙しくなってきた。

 絶賛節電中だが、久しぶりにお風呂を沸かして入った。


b0048532_2251748.jpg
ガラガラのスーパーの棚。
[PR]
by y.k-ybf | 2011-05-05 22:58 | 記述 | Comments(0)

11//03/11/


3/11
 春の彼岸に備えた仕入れで、春日部の市場に。
 生花の荷物を車に積んだ後、
 隣の食品・日用雑貨を扱う倉庫へ向かった時、震災が起きた。
 震度は、正確ではないかもしれないが、
 後日、ネットで調べてみると、春日部は5強であった。

 最初はかるい横揺れで、倉庫に積んである荷物や、台車を押さえる余裕もあったが、
 次第に揺れが大きくなり、立ってもいられなくなった。
 台車が転がり、あちこちで車の防犯ブザーが鳴り響き、
 電線はびゅんびゅん音をたて、波打っていた。
 倉庫の荷物は次々と崩れ落ち、
 ペットボトルは、ダンボールを突き破って飛び出してきた。
 地面のつなぎ目は裂け、逆方向に動きだし、
 近くの貯水池からは、大量の水が吐き出されていた。

 外に集まってきた人らは、
 皆、不安そうに携帯を握り締めたまま、空などを見上げているが、
 電話は全く通じず、メールもダメだった。
 (この日は、しばらくしてから、一度だけメールは繋がった。)

 強い余震が続いたので、30分ほど様子をみてから車で帰宅。
 途中、建物から人がワラワラと出てくると地震だと判るので、
 車を一旦止めて、やり過ごす。
 民家の屋根瓦が崩れている。
 とくに、頂点の部分が、みんなやられていた。
 (これは屋根瓦の組み方に問題があったようで、壊れた家の建造時期がかなり重なるそうだ。)

 自宅に被害は、ほとんどなかった。
 おれの部屋がめちゃくちゃになったぐらいだ。
 近所でも屋根が壊れたり、お店の大きなガラスが割れたところもあったが。

 関係ないみたいだが、
 空が、片側は晴天で、反対側は真っ暗な雲で覆われていた。
 そして雪まで降った。

 余震は、夜明けまでずっと続いた。
 離れて暮らしている兄は、電車が止まって帰宅できず、飲み屋に一泊したそうだ。


3/12
 朝から余震。

 松戸の青果市場へ、仕入。
 とにかく荷物が届かなくて、苦労していた。
 輸送も配達も、両方で難しいと。

 帰宅後、嫌な予感がしたのでガソリンを入れに行く。
 土曜の午前には、まだ行列はできていなかった。

 新聞の朝刊が配達されていない。
 トラックが配達所まで来ないのだ。
 結局、夕方になってやっと朝刊が、遅れてスポーツ紙が配達された。
 新聞屋の社長に聞いたら、こんな事態は初めてだと言った。

 それでも、暴走族は走っていたが。。。


3/13
 余震のなか、お彼岸用の花作り。
 危険なので暖房は控える。

 あちこちのガソリンスタンドに行列ができ、本格的な品切れが目立つようになる。

 地震で墓石が倒れたとの話を聞いたので様子を見に行く。
 うちのお墓は無事であったが、
 傾いたり、倒れたりしているものも少なくなかった。
 神社の鳥居や古い石碑も、崩れているものがあった。

 明日、停電があるかもと、夜になってから急に知らされる。
 知らんがな。
 うちは仕事で4台の業務用冷蔵庫を稼働させているので、停電はただ事ではない。
 止まるのならば、それなりの対応をしなくてはならないし、
 お彼岸前なので荷物も多い。
 どーすんの?
 つーか、どーなんの?
 そんなこんなで、1日が終わった。
 (この中途半端な注意に、結局、1ヶ月近く悩まされることになるわけだ。)

 あ、テレ東はいち早く、通常の放送を始めました。一部だけど。
 さすがや。


b0048532_20165082.jpg
めちゃくちゃになった、おれの部屋。
[PR]
by y.k-ybf | 2011-05-02 20:27 | 記述 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧