<   2016年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

『仮面ライダー1号』


【DVD付き/映画パンフレット】仮面ライダー1号 仮面ライダー45周年記念超大作 (映画チラシ2種付 )

東映

undefined


 ka・wa・i・i!
 みんな大好き、カワイイ藤岡弘カワイイを全力で愛でる、サイコーにカワイイ映画。

 外国でチンピラを叩きのめす、藤岡弘
 メリーゴーランドから手を振る、藤岡弘
 凄い勢いで薪を割る、藤岡弘
 ジャンパーのまま寝る、藤岡弘
 野外で火葬される、藤岡弘
 甦る、藤岡弘
 ウキウキとサイクロンに跨る、藤岡弘
 藤岡弘藤岡弘藤岡弘

 カワイイ!

 そんな藤岡弘に胸がズッキュンする、藤岡弘映画の集大成。


 カワイイ!


[PR]
by y.k-ybf | 2016-03-29 21:59 | 映画 | Comments(0)

『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』


【チラシ2種付き、映画パンフレット】 バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生

WB

undefined


 まさかこんな映画になるとわ!
 予告トレーラーを観て想像していたモノと180度真逆とゆーか、
 えっ、違うフロアなの?
 と、階数を間違えて降りたよーな気分。
 家具売場かよ!? と。

 「ジャスティス・リーグ」有りきの対決なので結末の予測はできたけど、
 まさかこんなヒーロー大放出祭になろーとわ。
 DCがコレをやるのか!?
 と、予想外でありましたが、
 これはコレで、たいへん楽しい。面白い。
 ワンダーウーマンの活躍など、
 思い入れもないので観るまでまったく期待してなかったけど、
 や、最高の暴れっぷりでした。
 また街が一つ滅んだなぁ…と(遠目)。

 そもそも、バットマンとスーパーマンの共演が早過ぎるとおもっておりましたが、
 「マーベル」の快進撃と比べると難しいトコで。
 呑気にシリーズを重ねるより、
 一刻も早く「ジャスティス・リーグ」を打ち出したかったのかなー、DCわ。
 それでゆーと本作はある意味「内戦(シビル・ウォー)」を描き終えているので、
 並んだって云えば、並んだわけだ。
 …何基準かはさておき。

 只、
 早急にストーリーが展開する分、キャラクターの描き不足、語り足らずも目立って。
 (?_?)‥と、なることもしばしば。
 わたくしはバットマンが既に何年も活動している設定に気付くまで、だいぶ時間が掛かりましたよ。
 (あの落書きされたスーツは、ジョーカーの仕業?
  ってコトは、『スーサイド・スクワッド』は本作より前? 後?)

 二人が戦う理由も意外と単純なので、
 それならもっとシンプルに、早い段階で展開出来たんじゃないかな…。

 悪玉のレックス・ルーサーは、小悪党然としながら曲者感もあって、良かった。
 彼は自分の能力を使いたい、誇示したいタイプの悪党なのかな。
 そのバックボーンをもう少し語ってほしかったが。

 全体としては、
 やはりアメコミの「ダークナイト・リターンズ」の影響は大きいよーで。
 あの結末はまさに、「裏返し」の結末ですな。

 にしても。
 ザック・スナイダーがこんな大胆な、悪く云えば大味な映画にするとわなー。
 嬉しいよーな、寂しいよーな。

 この先、シリーズはとんでもない展開になると予想されますが、
 はたして、地球は保つのでしょうか?
 正義の名の下に。


[PR]
by y.k-ybf | 2016-03-27 22:14 | 映画 | Comments(0)

『野火』 1959年版


野火 [DVD]

船越英二,滝沢修,ミッキー・カーチス,星 ひかる/KADOKAWA / 角川書店

undefined


 昨年は塚本晋也監督によるリメイクが話題となりましたが、
 本作はそのオリジナル。
 市川昆監督による、59年のモノクロ映画。

 凄まじい作品でした。
 こんな時代に、こんな映画が作られていたのかと。

 戦争地獄巡りと云われるこの映画。
 まさに、地獄の地獄の隣は地獄で、
 哀しみ苦しみと云った感情までも狂気に喰い散らかされる。
 人間が人間でなくなる有り様を、克明に描いている。
 「反戦」をテーマにした泣ける作品より、
 余程真っ直ぐ、胸に刺さるものがあった。

 そしてこれは、現在と地続きの「現実」でもあるのだ。


[PR]
by y.k-ybf | 2016-03-23 23:26 | 映画 | Comments(0)

映画のまとめ 『アナベル 死霊館の人形』、とか。三本。


アナベル 死霊館の人形 ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

アナベル・ウォーリス,ウォード・ホートン,トニー・アメンドーラ,アルフレ・ウッダード/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

undefined


 『死霊館』のスピンオフとして製作された、「アナベル」人形にまつわるお話。

 『死霊館』と共に、とてもオーソドックスなホラーとして作られているため、
 ホラーには似つかない言葉だが、安心の怖さを楽しめます。

 マンソン・ファミリーのニュースから始まり、巨大なマンションが舞台となるあたり、
 『ローズマリーの赤ちゃん』を意識して作られているのでしょう。
 妻の錯乱が原因か? とおもわせる余地を敢えて残しているのも、オマージュでしょうな。
 しかし、
 「アナベル」の映画と聞いていたので、
 もちっと人形中心の話とゆーか、バックボーンに迫るのかとおもたら意外と違くて、
 妙な肩透かしを食らった気分に。

 ホラー映画としては、よく出来てるんだけどね。


 友人の結婚式の最中、突然の轟音が鳴り響き、ヒトが次々と突然死してゆく。
 いったい何が起きたのか…。

 とゆーパニック系のスリラー。『クローバーフィールド』に、すげーソックリ。
 んが、
 手持ちカメラ主体で展開するけど拘りはなく、フツーに他のカメラへ切り替わる。
 「最期の審判」を描いており、想定以上に宗教色がつよく、啓蒙映画か? と、若干、引く。

 前半の結婚式場のシーンは良かった。バタバタと突然死する様は、恐怖であった。
 しかしそこまで。
 避難するため移動を始めると、急速に作品が失速し、陳腐になった。
 本筋の宗教ネタもあまり活かされず、こんな時に痴話喧嘩とか始めなくてもなー。

 結末も凡庸。
 どーせなら教会に着いた時点でコレをやっていたなら、まだマシな展開になった気がするー。


 ネッシーと並ぶUMAの代表格「ビッグフット」を、まさかの車で当・て・逃・げ!
 とゆー、
 どんだけの確率なんじゃい!? なオープニング。

 ビッグフットの逆襲が始まります。

 明るい昼間に襲われるとゆー点はまだ珍しいが、
 作品的には古臭さく、B級感すら漂う。
 ビッグフットはそーゆーモノだと云われても、
 着ぐるみのゴリラが追い掛けてくるよーにしか見えないからなぁ。。。


 監督は、『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』のヒトで。
 まだ映画撮ってたんだねー。


[PR]
by y.k-ybf | 2016-03-23 23:20 | 映画 | Comments(0)

映画のまとめ 『TATSUMI マンガに革命を起こした男』、とか。三本。


TATSUMI マンガに革命を起こした男 [DVD]

別所哲也,辰巳ヨシヒロ/KADOKAWA / 角川書店

undefined


 「劇画」の生みの親、辰巳ヨシヒロの半生を描いた、ドキュメンタリー・アニメ。
 そしたら昨年の15年に他界されたそうで、ご冥福をお祈りします。

 作品中、アニメ化された劇画はどれも面白かった。
 明かりの外、
 闇の手前に潜むよーなドラマは「大衆的」ではないのかも知れないが、
 むしろ、これこそが「大衆」そのもののよーな気もする。

 表現したいものを描く。
 大人向けの作品を作る。
 そこから生まれた「劇画」の世界を積み上げてゆくのは、
 険しいと同時に、
 甲斐のある道程だったのではないかと、おもふ。

 いまや劇画とゆー枠組みは曖昧となり、
 大人が漫画を読むのは当たり前、
 同人だ電子だ無料だと、
 漫画への抵抗を見つける方が難しい時代となった。
 はたして、
 コレは手塚や辰巳が望んだ時代なのだろーか?
 と、
 つい疑問に耽けてしまふが、それはまたべつの話。

 紙人形のよーなリミテッド・アニメも魅力的で、遜色なく楽しめた。
 只、
 何故これを日本で作らなかった。いや、作れなかったのか。
 それが一番の問題点かもしれないですね。


劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(完全生産限定版) [DVD]

入野自由,茅野愛衣/アニプレックス

undefined


 テレビシリーズの総集編かとおもたら、
 新作部分が予想より多くて、スタッフさんは頑張りましたね。
 よくできたストーリーとゆーものは、
 何度再生しても壊れないもので、やはりクライマックスでは泣けてしまいます。
 コレ、
 実写でテレビドラマにもなったけど、そちらも予想に反して悪くなかったからね。

 さすがにこの映画だけを観る、とゆーのは無謀な気もするが。


【Amazon.co.jp限定】ドラゴンボールZ 復活の「F」 特別限定版(初回生産限定)(描き下ろしB2布ポスター付き) [Blu-ray]

野沢雅子,中尾隆聖,山寺宏一,森田成一,堀川りょう/東映

undefined


 なんか悪い評判が多い印象で、
 確かにその気持ちも判るけど、楽しめない映画ではなかったですよ。
 復活したフリーザの悪党っぷりも、死に様もよかった。
 仲良くなったり、修行して出直して来いとかならず、ちゃんと殺したのは良い判断。

 何よりマキシマム・ザ・ホルモンの曲が流れる、冗談みたいな事実が素晴らしい。

 只、
 戦闘が単調で、見せ場がないとゆーか、展開に工夫がないのはツラかった。
 つかね、単純にアニメーションとしての出来が悪いのが、最大のマイナスだろな。
 こーゆー鉄板コンテンツにお金掛けなくなったら、いよいよだぞ、フジテレビ。
 キャラデザもベジータだけおかしくて、
 細身で身長が伸びた感じには違和感あったし。

 ま、もーね、
 「ドラゴンボール」は鳥山明ですら止められないコンテンツなので、
 生産され続けるのだろーなー。死んでも。


[PR]
by y.k-ybf | 2016-03-23 22:53 | 映画 | Comments(0)

映画のまとめ 『薄氷の殺人』、とか。三本。


薄氷の殺人 [DVD]

リャオ・ファン,グイ・ルンメイ,ワン・シュエピン/ポニーキャニオン

undefined


 すんごい、変な映画。
 映画の常識とゆーか、定番を裏切る演出と編集によって生まれた、奇妙な一作。
 逆に云うと、
 次に何が起きるのか、まったく想像がつかない。
 まるで美しいモザイク絵画のよーな映画だった。
 これを計算で作ったのなら、恐るべき才能だけども、、、。

 例のあの曲は、何度聴いても慣れません。。。


西遊記~はじまりのはじまり~とんでもねー!Ver [Blu-ray]

スー・チー,ウェン・ジャン,ホアン・ボー,ショウ・ルオ/Happinet(SB)(D)

undefined


 チャウ・シンチーによる、西遊記エピソード・ゼロ。

 分かり易く云うと妖怪ハンターの話で。
 題材的にもチャウ・シンチーとマッチしており、
 相変わらずの脱線にモヤモヤするも、キッツいユーモアに爆笑させられた。
 残虐とゆーか凶悪な描写に関しては、
 相手が妖怪だから、まあええか、と。

 続きが観たいよーな、観たくないよーな。
 そんな感じ。


ミスターGO! [DVD]

シュー・チャオ,キム・ガンウ,ソン・ドンイル,オダギリジョー/ギャガ

undefined


 ゴリラがプロ野球選手になる、とゆー、韓国産のコメディ。

 借金を抱えるサーカスのゴリラが、韓国の球団とプロ選手契約を結ぶストーリーなのだが。
 コレ、
 どー考えたって、契約金で借金を返済するため野球で頑張る、って展開になるとおもふんだけど、
 どーも違うらしくて、借金は返してないらしい。

 何故なのか?

 こっちが聞きたいぐらいだ。

 高利貸しの男は返済を先送りにされ、
 我慢ならず、もう一人・・・一匹のゴリラを連れて、他球団と契約します。
 そして野球史上初のゴリラ対決が実現する。
 …のはいいとして、
 借金どーでもよくなってるし。
 この対決も結局、ゴリラ同士の乱闘、只の肉弾戦になるからな。獣の。
 野球も関係なくなるとゆー。

 借金返済のため、馴染まない都会で野球を頑張る。
 で、いいのにな。
 途中、足を負傷するけど、
 ライバルゴリラの出現で、この負傷の意味も弱まるし。
 「もしもの時は、この注射を…」ってクスリを医者から渡されたから、
 さぞ盛り上がるシーンで使うんだろなとおもたら、まさかの未使用。
 これだけの伏線を放棄して何をやりたいのか、さっぱり判らん。

 日本の球団オーナー(巨人と中日)がやってきて、
 それがオダギリジョーだとか、
 何故か土下座するとか、
 その辺はも、どーでもいいんだけど、
 契約やお金の流れが全然整理されてないから、ドタバタやってる意味も判らない。

 ゴリラのCGはよく出来てるし、確かに野球で活躍する姿は面白い。
 しかし前フリ、伏線の生殺しが目立つし、
 また長いんだよな、コレ。133分あるの。
 サクッとやればいいのに。

 唯一の救いは、
 付き添いとゆーか調教師の女の子が可愛かったトコ。
 この子がいなかったら大変でしたよ。

 ゴリラって、ねぇ…。。。


[PR]
by y.k-ybf | 2016-03-23 22:38 | 映画 | Comments(0)

映画のまとめ 『マスター・プラン』、とか。三本。


 若干、語り足らない部分もあるし、緻密な計画犯罪ともは程遠いが、
 ナメてたヤツへの痛快な逆転劇でもあるので、結末にはスッキリします。

 侮れない一作。


荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~ [DVD]

セス・マクファーレン,シャーリーズ・セロン,アマンダ・セイフライド,ジョヴァンニ・リビシ,リーアム・ニーソン/NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

undefined


 西部劇の時代をディスりまくりと見せ掛けて、じつは南部批判じゃね?
 みたいな、ドキツいユーモアな一作。

 リーアム・ニーソンやシャーリーズ・セロンの無駄遣いのよーにもおもえるが、
 カタギのヒトじゃない感はよく出ている。

 シャロン・ストーンのイメージで、シャーリーズ・セロンなんかな?

 特別ゲストのスペシャルな再現には、驚くやら呆れるやら。
 『荒野はつらいよ』とゆー邦題は、じつはピッタリだとおもいます。内容的にも。


○『テスター・ルーム』
 アマゾンでソフトが見付かりませんでした。

 霊が憑依する現象を科学的に研究するため、チームは一人の被験者に協力してもらい…。

 とゆーストーリーを、POVも交えて描く、ホラー。

 いろんな作品の要素を合わせて、かなり巧くまとめてはいるものの、
 当然の如く消化不良で、薄味な仕上がりに。

 単純な足し算では仕上がらないのが、ホラーの難しいトコロですね。


[PR]
by y.k-ybf | 2016-03-08 21:36 | 映画 | Comments(0)

映画のまとめ 『博士と彼女のセオリー』、とか。五本。


博士と彼女のセオリー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

エディ・レッドメイン,フェリシティ・ジョーンズ,チャーリー・コックス,エミリー・ワトソン,サイモン・マクバーニー/NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

undefined


 コレ、
 『博士と彼女のセオリー』とゆー邦題がダメっつーか、作品テーマと真逆だとおもふ。

 ホーキング博士とゆーニンゲンの才能、
 その身に降り懸かる重い病との生活は、確かにありふれたものではないけれど、
 それを支える全ては、何も特別ではないよ。
 とゆーことを、この映画は描きたかったんじゃないのかな。
 例えば愛情の形も含めて。

 ホーキング博士の、所謂成功や偉業のシークエンスが極力素っ気なく扱われているは、そのためかと。

 博士の奥さんの描写も、
 まるで額に収まるよーな「偉人」に付き添う「良妻」などではなく、
 個性的で、とても温かみのある人物に感じられました。

 それは、
 エヴリシングのセオリーであると。


マライアと失われた秘宝の謎 [DVD]

アナイリン・バーナード,メラ・キャロン,マイケル・シーン,サム・ニール,レナ・ヘディ/TCエンタテインメント

undefined


 女子かとおもたら男子が主人公の、
 イギリスでヒットしたそーな、冒険小説が原作。
 完全に偏見であるが、
 「ハリーポッター」のヒットは、さぞかし有象無象のドジョウを生んだのだろなと、容易に想像できる。

 オーパーツ的な秘宝と謎の巨大ホテルが絡んだストーリーは、
 活字だと空想を刺激して魅力となるだろーが、そのまま映像化しただけでは案外ツマラないものである。
 特にストーリーの中心となる、あるアイテムのガックリ感は致命的で。
 もっとKU・FU・Uしないとツラいです。

 それと、
 一作目でやる気満々に続編へのフリを残すのは、
 コケた時に末代までの恥となるので、気を付けたいですね。


美しい絵の崩壊 [DVD]

ナオミ・ワッツ,ロビン・ライト,ゼイヴィア・サミュエル,ジェームズ・フレッシュヴィル,ベン・メンデルソーン/トランスフォーマー

undefined


 美しい母二人と、美しい息子二人。
 サーフィンに興じる息子たちを、海辺から眺める母親たち。
 まさに美しい絵画のよーな光景は、一つの過ちによって崩れる。
 純粋な欲望を残して。

 とゆー、
 アブノーマルなテーマを、じつに美しく描いております。
 この邦題も適切で、良し。

 映画を観て何を感じるかは、それぞれだとおもふんですよ、わたくしわ。
 同意しよーと不快だろーと。
 他人から見える世界は、外の世界だから。
 結末もそーゆーことだとおもいますが、
 何より、四人の美しさには説得力があり、妄想の勝利ではないかと。


ロスト5 [DVD]

ジーナ・ホールデン,ロックリン・マンロー,プルイット・テイラー・ヴィンス,スージー・アブロマイト,マーク・シェパード/アメイジングD.C.

undefined


 原題には「ジュール・ヴェルヌの~」と付いておる通り、
 原作とゆーか、原案がジュール・ヴェルヌなのです。
 知らんけど。

 アメリカは南北戦争の最中、
 なんやかやと気球へ同乗する形となった南北の兵士は、
 気流に流され、ヤバそーな黒い雲の中へ。

 気が付いたら謎の孤島へ漂着しており、巨大なタコがバーン!
 モンスターがガオー!
 飛行機がブーン!
 とゆーカオスな展開に。

 時空が歪み、過去と未来がごっちゃになってるそーですよ。奥さん。
 海賊はいるし、火山は噴火してるし、ネモ艦長もいるし。

 そしたらこの孤島はバミューダ・トライアングルなんですって。
 久しぶりに聞いたよ、魔の三角地帯!

 で、そっから脱出するためにガンバるお話です。
 わくわくしてきたぞ!

 カビが生えた病気のムックみたいなモンスターに襲われながらも、
 謎を解明し(原因はネモ艦長)、
 気球で脱出を試みるが、再び黒い雲の中へ。

 時空の彼方に飛ばされた気球の消息は、誰にも判らない…(ナレーション)。
 THE END.

 そりゃオマエが判らないなら、誰も判らないだろーよ!!

 とゆー、じつにしょーもない映画でした。

 も、音声がね、
 くぐもったりノイズが入ったり、聞き取りにくいの。
 最初は効果かとおもったけど、単純な録音の技術的ミスだとおもわれます。
 そーゆーレベル。


 タイトルからしてファンタジックな内容かと予想してたら、現代の、それもPCゲームの話でした。

 拾ったカバンの中に妙な形のカメラとUSBを見付けて、
 警察へ届けることもなく、躊躇なく自宅のPCへぶすり。
 すんごい微妙な感じのゲームが始まり、
 そこに女の子が迷い込んでいたり、カメラで撮ったモノがゲーム内に転送されたりと、
 何とも懐かしい世界観。
 主人公は古新聞の帽子(兜?)となって、この女の子を救うわけです。

 ボーイ・ミーツ・ガールな、お決まりのパターンなんですが、、、。
 ファミリー向けの、それもかなり低い層までターゲットを広げた作品だとは察しがつきますが、
 作りが雑とゆーか粗いとゆーか、ユルい。

 フシギなカメラの存在を追求すると何一つ進まなくなるのでさておきますが、
 登場人物の言動や行動が行き当たりばったりで、イライラとストレスが溜まります。
 結構重要な謎を犬が解いちゃったり、
 ホントに重要な謎を、
 予め考えておいたのよ、みたいに解いたり。

 いったいこの物語が何を語ろーとしたのか。
 さっぱりですわ。


[PR]
by y.k-ybf | 2016-03-08 00:21 | 映画 | Comments(0)

『珍遊記』


【チラシ2種付映画パンフレット】 『珍遊記』 出演:松山ケンイチ.溝端淳平.倉科カナ

東映

undefined


 元々原作の「珍遊記」は連載デビュー作ってこともあってか、
 一応ストーリーがある、パロディギャグマンガでした。

 「西遊記」をベースに、
 「ドラゴンボール」やら「花の慶次」やらをパロディにしつつ、
 ナンセンスなウンコチンコギャグを散りばめる(ウンコだけに。)スタイルは、
 実際、週刊連載の体裁みたいなもので、
 その後の作品群と比較すれば、フォーマットの違いは明白。

 そんな原作を映画化するのだから、今の感覚に合わせて再構築してもいいのに、
 原作の再現度を優先したよーな、微妙な印象が残った。

 とはいっても、
 ちゃんと映画用にアレンジはされているし、
 松山ケンイチと倉科カナはとてもよかったので、
 「珍遊記」の実写化とゆー点では文句はないのだが。

 おそらく、
 この監督さんの笑いのツボみたいのが、わたくしと合わないのだろーな。
 テンポがね、常に一つ遅いんだよなー。
 笑い待ち、みたいなズレを多少は感じてしまふ。
 知らんけど。


 そしたら、
 「進撃級」の「クソ映画」とか云ってる方がいるそーですが、
 ソレ、只の誉め言葉だから。
 そもそも「進撃」と原作を比べること自体、正気の沙汰じゃない。

 安心の、「クソ映画」ですよ。


[PR]
by y.k-ybf | 2016-03-06 10:51 | 映画 | Comments(0)

映画のまとめ 『エイプリルフールズ』、とか。三本。


エイプリルフールズ Blu-ray 豪華版

戸田恵梨香,松坂桃李,ユースケ・サンタマリア/東宝

undefined


 とりあえず、
 救急車はすぐに呼ぶべきだな。撃たれた時点で。

 デフォルメされたギャグ映画としては成立してるけど、
 その全てが不快ってのはあまり無いパターン。
 ヒトの生き死にを笑いにしてる点が、最期まで不快だった。

 とゆー前提で、二つだけ。

 いくら妊婦だからって、店内で銃を乱射。
 一人に命中までしてるのにお咎め無しは、さすがに有り得ないんじゃねーのかな?
 撃った相手が殺人犯だとしても。

 あと、コーラス・グループのエピソード。
 カルテットの残り二人が来ないから、どなたかお客さんで手伝ってくれませんか?
 ここまでは判る。納得できる。
 でもさ、
 代わりにステージへ上げた素人二人がコーラスじゃなくて、ソロで歌うってどーゆーことよ?
 つか、カルテットじゃねーのかよ。
 しかも歌声ヨレヨレだし。

 これは重箱のスミじゃなくて、
 作品を潤滑に進行するための、暗黙の常識レベルの話だよ。
 バックのすり替えシーンだって、最初に挿入しても問題ないのにな。

 ヤクザが銃を確認しない点も、
 逆に、
 いもけんぴを食べてないと落ち着いて会話もできないヒトが気付かないとゆー点でもおかしい気がするし。
 フル装填してるトカレフが、いもけんぴの代わりに入ってんだからな。

 と、
 二つだけが三つにも四つにもなってしまふので、このへんで。


 ゲイのカップルもさあ・・・(以下、略。


映画 暗殺教室 DVD スペシャル・エディション(4枚組)

山田涼介,菅田将暉,山本舞香,竹富聖花,優希美青/東宝

undefined


 原作は未読。
 アニメをちょこっと観たぐらいの、基礎設定程度の知識だけで挑みましたが、
 ちゃんとおもしろかったです。

 原作の魅力が活きてるかはさておき。
 おもしろさは再現されているし、
 CGと着ぐるみを巧みに併用した殺センセーや、対殺センセー用の武器など、実写ならではの魅力もある。
 正直、かなりナメていたので予想外の出来でした。

 只、
 脚本が隙間だらけとゆーか、所々妙な「間」が空いて、
 コレ、何待ち?
 とおもふことしばしば。
 そのくせ「説明」もやたら多くて、、、
 もしや、合成撮影のしわ寄せかな? と、好意的な意見を述べてみたり。

 いつも女形みたいな顔で不自然な存在感しかない主演の山田涼介とゆー方はジャニーズで、
 ホント、いつもこんな目つきしてるのね。
 美男子もたいへんだな。


ジュブナイル [DVD]

香取真吾,酒井美紀,吉岡秀隆,緒川たまき,川平慈英/小学館

undefined


 00年の映画で、監督は山崎貴。
 デビュー作になるのかな?
 タイトルど直球の、少年少女冒険ストーリー。&SF。

 これね、
 基になってるのが一時期話題にもなった、同人が発表した「ドラえもん」の最終回とゆーヤツで。
 確かに、似ている。
 とゆーか、
 劇場版「ドラえもん」の作りを上手く模倣しており、それをSFジュブナイルの形に変換させた印象。
 後に監督は、本当に「ドラえもん」を手掛けることになるので、
 妙な縁とも云えますな。

 映画の方は、九十年代の名残りが色濃い演出とゆーか。
 ベタでもなければリアルでもなく、
 不自然なフツーとゆー中途半端な箱庭感覚で作られたよーな作品で。
 美術はかなり凝った作りだけど、まるでマンガのコマみたいな閉塞感がある。

 個人的には、子役の「子役」感がエグくて。
 終始、ノレない映画でした。

 と、まとめてしまふと随分粗悪な映画のよーだけど、そんなこともなくて。
 少年少女向けとしては、よく出来ているんですよ。
 兎に角、わたくしとは好みが合わなかったとゆーだけで。

 この頃の香取慎吾は、まだセクシーなフェロモンがあって、フレッシュな存在でしたね。
 いまの魂の抜け殻みたいじゃなく。

 あと緒川たまき、可愛い。
 すごくいいです。

 以上です。


[PR]
by y.k-ybf | 2016-03-04 10:28 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧