にっぽんのやきゆう。2。


 楽天で決まった。新しい球団が。

 楽天が嫌いなわけではないが、好きなわけでもない。
 ライブドアが好きなわけではないが、嫌いなわけではなく、
 心情的に、ライブドアになってほしかった。
 ライブドアが名乗り出なければ、おそらく球界の状況はいまとは違っていたのだから。
 そもそも、
 バッファローズが買収されちまえば、良かったと言えば良かったのだが・・・。

 新しい球団ができた楽しみはあるが、
 楽天の球団に何か期待できるのかというと、これまた疑問が多く。
 発表されたスタッフ人の名前をみても、
 エセファンが勝手に並べたみたいで、いかがなものかと。
[PR]
# by y.k-ybf | 2004-11-04 22:03 | 記述 | Comments(0)

更新。


 プロフィールを更新した。

 更新してみて気がついたことなのだが、
 こーゆーものを書くのって、初めてのような気がする。

 ネット始めて、
 ページ開いて、けっこうなりますが、
 いかにダラダラやってきたのか、痛感します。

 っていうか、よくやってこれたなあ。あれで。
[PR]
# by y.k-ybf | 2004-10-30 11:43 | 記述 | Comments(2)

BSアニメ夜話


 ってゆー番組が、NHKの衛生でやっておりました。
 番組が番組だけに、
 そっとしておこうと思ったのですが、
 先日の「機動戦士ガンダム」の回。
 ちょっと、
 や、
 かなり消化不良気味だった、気がいたします。

 番組でも前置きがありましたが、
 アレ(ガンダム)について語りはじめると際限が無くなってしまうので、
 テーマ無しというのは苦肉の策として有りだったと思うのですが、
 それにしては薄かったというか、
 ゲストが多すぎたのが原因ではなかろうかと。
 氷川竜介は、余計タドタドしかったし。

 それにアムロが、幼稚性のモラトリアムとして片付けられていたのが引っかかった。
 物語も後半になると、
 アムロはニュータイプという兵士としての特殊な能力とともに、
 その影響力と立場を理解し、
 周囲への気遣いをみせながら、孤立してゆくという、
 変化あるいはモラトリアムの脱却を体現するようになる。
 そしてそれらをふまえたうえで、
 戦場からの脱出と、精神的な意味での帰結というラストへたどり着くわけなのだが。

 こんなこと言ってると、そりゃ時間もなくなるわなあと、
 書きながら思い知りました。


 ジーク・ジオン。
[PR]
# by y.k-ybf | 2004-10-29 09:25 | 記述 | Comments(0)

にっぽんのやきゆう。


 今年のプロ野球、
 日本シリーズは西武ライオンズ対中日ドラゴンズ。
 四勝三敗で、西武が勝ちました。
 西武ライオンズファンのみなさん、おめでとうございます。

 私は野球ド素人の偽ファンなので、
 野球のことではなく、視聴率のことを。少し。


 この日本シリーズ、とにかく視聴率が低かったようで、
 全試合ナイターになってからは、最低を記録したそうです。
 が、
 しかし、あくまで個人的な感覚で言わせてもらうと、
 こんなもんだろ。
 と、思うのです。
 ぶっちゃけて言ってしまうと、みんな野球なんて観てねえよ。と。
 
 野球=巨人という、
 悪習といわざるを得ない感覚が、
 日本のプロ野球に関わるすべてのものに、根強く残っている。
 それが今年、
 身勝手で横暴な「球団減らして1リーグ」という発案により、
 大きな反動が生じて、拒否反応が明確なものになった。
 というより、
 オーナー主導の、
 巨人中心のものではないプロ野球、
 それが認められ、求められるようになったというか。

 日本シリーズは、そういった「巨人臭」が無くなった。
 「シリーズだから盛り上がれ。」
 「国民的一大イベントだから。」みたいな空気が無くなった。
 試合も、互いのチームの個性がよくでた、素晴らしいものだった。
 十分、盛り上がっていた。
 つまり、
 低くなった視聴率というのは、
 健康的で妥当な、内容と理由がある数字だったのだ。

 
[PR]
# by y.k-ybf | 2004-10-28 20:58 | 記述 | Comments(0)

「棚から落としたスケボーキングのCDが、奇跡的に粉々。」


 (3点)
[PR]
# by y.k-ybf | 2004-10-26 19:21 | 一行 | Comments(1)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧