もくひょう。


 今年の目標、
 というほど大袈裟ではないのですが、
 今年はもうちょっと、普通に喋れるようにしたいとおもいます。

 まあべつに、異常な喋り方をしているわけではないのですが、
 どーしてもボケに走りすぎてしまったり、
 どーしてもツッコんでしまうのです。
 しかもたいしておもしろくもねえし。

 だからこれからは、
 もっと自然体で、穏やかに。
 無理矢理オチを付けたりせずに、暮らしてゆこうとおもいます。

 あと、
 昼寝ばかりしてないで、
 給料分はしっかり働きたいとおもいます。 (※ココで、ツッコんでください。)
[PR]
# by y.k-ybf | 2005-01-07 22:45 | 記述 | Comments(0)

『バトル・ロワイアル』


 今更ですが、『バトル・ロワイアル』を観てしまいました。

 良いのか悪いのかよくわからない噂をたくさんに耳にしてきましたので、
 かなり抵抗があっていままでスルーしていたのですが、
 なかなか、おもしろい映画なのではないでしょうか。

 中学生が殺し合う、つー部分がクローズアップされすぎて、
 へんな先入観が先走りでもしたのでしょうか。

 この映画にある不快感は、
 「死」や、
 「恐怖」のリアルな感触だとおもう。
 映画がリアル、という意味ではなくて。
 汚くて、
 臭くて、理不尽な、感触。

 いくら暴れてもめくれない不思議スカートは、リアルではなかったが。

 他の作品、特に日本の映画、ドラマではスポイルされがちな感触を、
 おそらく深作監督は必死になって守ろうとし、残そうとしたのであろう。
 それがあの公開当時に起きた、
 教育委員会とのくだらない論争の根本だとしたら、皮肉もいいところなのだが。

 少々、誉め過ぎのようでございますが、
 実は原作のほうを、先に読んでおりまして。
 個人的には、厚みのわりに読みやすい原作は、イマイチでございまして、
 「作り直した」映画のほうが、おもしろく感じたという次第でございます。


バトル・ロワイアル
/ 東映
ISBN : B00005LPFK
[PR]
# by y.k-ybf | 2005-01-07 22:33 | 映画 | Comments(0)

バンダイ・ミュージアム詣りに行ってきました。


 行ってきました、3回目。

 今回の目玉は『機動戦士ガンダム MS IGLOO ~1年戦争秘録~』とゆー、
 CG映画。
 けっこうマニアックな内容なんで、
 説明もかなり省かせていただきますが、
 期待より、おもしろかったです。

 えー、
 まー、結局説明しないといけないのですが、
 ジオン軍の兵器試験部隊のお話で、ひじょうに泥臭いものになっております。
 まあ、宇宙に泥はありませんが。

 1話と2話、
 観てきたのですが、特に良かったのがステキ戦車が出てくる2話目。
 あんまりステキだったので、帰りにプラモでも買ってやろうかとおもいましたら、
値段もステキ価格でした。
[PR]
# by y.k-ybf | 2005-01-07 21:48 | 記述 | Comments(0)

2004年のレコード.00


 今年、
 や、去年、購入したレコード(CD)はだいたい70枚。
 一昨年に比べれば増えてはいるが、
 24枚組のTMネットワークのボックスをバラでカウントしていますので、
 引きますと、
 だいたい46枚。
 するってーと過去最低になるとおもわれますので、
 よほど聴いていなかった、ってことでしょう。

 すみません。
 ホントにどーでもいい話でございます。

 今年、
 や、去年は不作であった。
 などとは、個人的な購入状況から断定するなどノイローゼ以外のなにものでもありませんが、
 実際は、どーなんでしょうか。

 ここ1、2年、
 音楽雑誌も読まなくなったし、テレビ関係も熱心に観ることもなくなりましたので、
 すっかり疎くなってしまいましたよ。

 どーでもいい話ですね。
[PR]
# by y.k-ybf | 2005-01-03 10:33 | 音盤 | Comments(0)

新年



 あけましておめでとうございます。
[PR]
# by y.k-ybf | 2005-01-01 12:14 | 記述 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by y.k-ybf
プロフィールを見る
画像一覧