救世主? 『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』 ※ネタバレリアン笑


【映画パンフレット】 ヴァレリアン 千の惑星の救世主

東宝

undefined


 予告だと「銀河を救え!」みたいな壮大な使命と、
 多彩な星々を駆け巡るスペース・アドベンチャー! な物語のよーでしたが、
 実際全然違くて、
 寧ろタイムリーな公文書改竄事件に近い。
 何たる無駄な偶然。

 リュック・ベッソンが苦手とは、ここでも繰り返し話しておりますが、
 今回は思いの外、良い評判を聞いたので観てきましたよ。
 もね、
 デイン・デハーンとカーラ・デルヴィーニュの主演カップルがね、
 生意気でプライド高くて、
 ちゃんと優秀なプロフェッショナルで、ユーモアもあってツンデレとゆー最高のキャラでね。
 二人がお喋りしながら動いてるだけで、ずっと楽しい。カワイイのです。
 宇宙船とゆーか宇宙都市とゆーか、
 様々な異星人が密集する巨大な宇宙ステーションの、
 カラフルな多様性を魅了的なビジュアルで見せてくれるので、飽きない。
 そう、
 動いてさえいてくれれば。。。

 中盤、
 カーラが捕まってからの展開は明らかに停滞とゆーか座礁状態で、
 ストーリーが止まるし、テンションも下がる。
 この一連のシーンは無くても成立するし。
 邪魔になるキャラを早々に殺したり、
 そのヒトらの生死はどーでもいいんだ? とゆードライな扱いや、
 しょーもない笑いネタを仕掛けるのは、とてもベッソンらしい。
 真相が(被害の大きさの割りに)小悪党級の悪巧みだったり、
 オチが『フィフス・エレメント』と一緒やないか、とか不満は残っても、
 ビジュアルで見事逃げ切りました。

 やったね、ベッソン!

 ゆりやんやアルフィーが参加したとゆー吹替肝試しは、WOWOWまで我慢します。


[PR]
by y.k-ybf | 2018-04-09 23:31 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by yuki-yo
プロフィールを見る
画像一覧