「ナイスガイズ」と「バッドガイズ」。二本。


ナイスガイズ! [DVD]

ラッセル・クロウ,ライアン・ゴズリング,アンガーリー・ライス,マット・ボマー,マーガレット・クアリー/松竹

undefined


 軽妙なバディ探偵映画のわりに、意外と複雑とゆーか説明が面倒臭い。
 ポルノ業界を描きながら、様々な家族関係を提示して見せたり、
 77年とゆー時代設定の真意とかね。
 (この映画もある意味、「デトロイト映画」でもある)

 そんなイメージの反転に戸惑いながらも、
 やはり最大の魅力はラッセル・クロウとライアン・ゴズリングの凸凹やさぐれコンビ。
 正確には娘っ子も加えたトリオの関係性が最高すぎたので、続編大希望であります。

 治療不可な社会の闇を抉る、
 じつはハードボイルドなストーリーも魅力なので、その路線もキープしておくれ。


バッドガイズ!! [DVD]

アレクサンダー・スカルスガルド,マイケル・ペーニャ,テッサ・トンプソン,テオ・ジェームズ,ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ/トランスフォーマー

undefined


 原題は「War on everyone」。
 本編を観てもその意味はよく判りませんでした。
 『バッドガイズ!!』もどーかと思うけど、
 中身はしっかりとオモシロいので、つくづくタイトルが勿体無い。

 「ターザン」のアレクサンダー・スカルスガルドと、マイケル・ペーニャによる、
 本当に悪さしかしない刑事コンビの、犯罪コメディ。
 追ってる犯人を車で轢いて現金を奪ったりします。
 このコンビの暴れっぷりが、
 「西部警察」と「あぶない刑事」を合わせたよーな豪快&軽妙なノリで、じつに楽しい。

 ウィル・スミスの『バッドボーイズ 2バッド』とゆーより、
 『リーサル・ウェポン』をやりたかったのかもだが、ストーリーの弱さが惜しい。


[PR]
by y.k-ybf | 2018-05-04 10:40 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by yuki-yo
プロフィールを見る
画像一覧