着地失敗! ヒーロー映画。三本。


破裏拳ポリマー 豪華版 [Blu-ray]

溝端淳平,山田裕貴,原幹恵,柳ゆり菜,神保悟志/KADOKAWA / 角川書店

undefined


 メディアを変えて作品が作り直される際にアレンジが加わるのは全然OK派なので、
 そこに不満はないけども、
 せめて、
 せめてオモシロくしてくれや!
 とゆーのが積年の願い。全人類の祈り。夢。希望。

 タツノコの「破裏拳ポリマー」が実写化と聞き、「またか」とゆー呪詛にも似た溜め息が洩れましたが、
 監督はあの坂本浩一と知り、
 アクションさえ良ければ救いになるだろうと、ハードルをガツンガツンに下げて挑みました。

 いきなり半裸マッチョな男と警察とのバトルからスタート。
 このビジュアルが、ヒドい。
 理由はちゃんとあるんだけど、
 半裸マッチョ&ガジェットとゆー組合せが、げんなりするほど決まっていない。
 デザインが死んでます。
 そんでアクションがまたトロくて、
 実際、別の方が撮ったのかも知れないけど、坂本監督作でコレをやるのかぁ…と軽くショック。

 (中略)

 クライマックスまでには何とか持ち直してくれたので余計な不満は云いませんが、
 全体的にアクションが古いよーな気はしました。

 (中略)

 BL要素って、こーゆーコトじゃないよね?

 (中略)

 仕方無い、ってのは判るけど、
 さすがにそろそろ飽きてきたとゆーか、通用しなくなるんじゃないのかな?
 こんな特撮の作り方わ。

 (いちいち云いたくもないことは、すべて中略しました)

 もう何を狙って、何処へ向いているのかさえ、よく判らない。
 限界は意外と近いのでわないかな。


マックス・スティール [Blu-ray]

ベン・ウィンチェル,マリア・ベロ,アナ・ビジャファーニェ,ジョシュ・ブレナー,アンディ・ガルシア/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

undefined


 アメリカの玩具を原作にした、アクションヒーロー映画。
 「トランスフォーマー」みたいなものですな。
 この玩具も映画もまったく知らず、
 アメコミではないヒーローってどんなんじゃろ? ぐらいの好奇心で観てしまいました。

 うん、
 あのー…、プロフィール以上の設定って考えてなかったの?
 と心配になるほどスカスカに空洞なストーリーで、新鮮にすら感じる古臭さ。
 云いたいことは山ほどあるけど、取り敢えず話の辻褄が雑過ぎる。
 登場人物全員が、
 「(実は自分もよく知らないんだけど…)」と頭に浮かべながら喋ってるよーな違和感が最後まで拭えなかった。

 ラスボス(敵)がまた酷い。断言。

 そしたらね、
 例のトマトのサイトで「0%」を記録したそーで。
 玩具の売れ行きが心配です。


モスキートマン [DVD]

マイケル・マナッセリ,モンティ・ベイン,ジョーダン・トロヴィリオン,ダニー・ムーニー,リッキー・ウェイン/アルバトロス

undefined



 直訳すると「蚊男」。
 遺伝子実験で蚊の能力を得た男が云々とゆー、そんなアレ。

 蚊の能力ってそーゆーこと? などとゆー疑問に躓いたら負けた気がするので沈黙を貫くが、
 こーゆーのはダークヒーローとは違うと思います。


[PR]
by y.k-ybf | 2018-10-14 10:47 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by yuki-yo
プロフィールを見る
画像一覧