誰も望まぬ怪獣物語 『GODZILLA 星を喰う者』 ※結末までネタバレ



 約一年掛けて公開されたアニメ版「ゴジラ」の三部作。
 第三章、完結編。

 前作の感想は、コチラ
 前々作の感想は、コチラ

 今作の感想はコチラ→ダメでした
 まったく楽しめず、途中で思わず「詰まらんわぁ…」と声が漏れてしまいました。

 本編は、
 ①ギドラの説明(前半)
 ↓
 ②主人公が原住民の女の子とセックる。
 ↓
 ③ギドラの説明(後半)
 とゆー、
 ウソみたいだけどウソではない中身で、怪獣一匹呼ぶのにここまで屁理屈が必要なんだと逆に感心しました。
 (あの規模でギドラを呼べるならもっと早い段階で呼べた気もするが)
 やっと現れたギドラは長ぁぁぁぁぁい首だけ3本で、ゴジラを一咬みしただけで消えてしまいます。
 さすがはキング。安々と活躍などしません。

 驚くべきは、モスラ。
 前作から伏線を重ねて重ねて、
 最後はやっぱりモスラ先輩出番ですよ! と満を持しての登場‥‥‥せず!
 出ず!
 孵らず!
 まさかの卵のまま終了!!

 そー
 んー
 なーーー!
 結局ギドラの一咬みでバトルは終了。(因みにギドラの本体もほぼ出ません)

 も、吃驚す。
 そりゃ、
 掴みかかっても掴むとこないから顎の枠掴んじゃうよ。
 怪獣バトルではなく人間ドラマをメインにやりたかったそーだけど、
 あのでっかい宇宙船は爆発しちゃうし、主人公も自爆しちゃうからなー。
 台無しじゃない? 人間ドラマ。
 最後に残るのはモスラ(怪獣)を崇める民になっちゃうよ?

 せめて「ナノメタルを正しく使えばきっと…」って選択にしないと、絶望のバッドエンドじゃないの、コレ。
 否定するわけではないけど、
 そーゆーのはブルーレイの特典書き下ろし小説にでも書いてくださいよ。
 映画三本使った結末がコレだからなー…。

 ゴジラ生きてるし。倒してないし。

 説明の多さに関しては、杉田智和がとても頑張っていたので呆れたけどスルー。
 (その脇にいるモブキャラが、時折リアクションするのはイラつきました)

 でもね。
 ゴジラ生きてるから、しれっと第四章やるかもね。
 ゴジラ対モスラを。


[PR]
by y.k-ybf | 2018-11-15 23:21 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by yuki-yo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る