2018年 01月 28日 ( 1 )

鉄拳シティへようこそ! 『鉄拳 Kazuya's Revenge』


鉄拳 Kazuya's Revenge [DVD]

ケイン・コスギ,ケイリー=ヒロユキ・タガワ,ラデ・シェルベッジア,ゲイリー・ダニエルズ/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

undefined


 冒頭から「鉄拳シティ」なる聞き慣れぬワードが飛び出し愕然としていると、
 本作の原題『TEKKEN2:KAZUYA'S REVENGE』の文字が。
 「2」なんだ、コレ! (※ソフトでは修正されていますが、本編にはタイトルが残っていました)

 今すぐ停止ボタンを押せと、わたくしのゴーストは囁いておりましたが、
 別のゴーストは「もうちょっと観てもいいんじゃね?」とも囁いてもいるので、
 せめて「鉄拳」らしい絵面だけでも拝見しておくかと、視聴続行。

 結局最後まで「鉄拳」らしいシーンなんて一つもありませんでした。。。

 ストーリーは、
 えー…と、敵とエンカウントするまでケイン・コスギが歩きます。
 アジア風な街角や線路沿いを、こんなとこにいるはずもないのに。
 兎に角、
 無言で黙々と歩くケインを、スローでゆっくりと追うカメラ。
 まるで時が止まったかのよーな錯覚を覚えるので、早送りして丁度いい。
 大丈夫、
 本当に何も喋らないし、歩いてるだけだから。
 そんなスローで歩くシーンが約六割。
 運良く敵と遭遇すると戦闘が始まります。ラッキーですね。
 残りの比率は戦闘が二割、
 悪役の悪っぷりを描くのと、回想が一割づつだ。
 オマケでケインのベッドシーンや、
 体内に埋め込まれた爆弾を取り除くシーンなどもあるから、最高です。

 なんやかんやもなく、
 遂にラスボス、三島平八が登場します!
 原作ゲームの面影など性別ぐらいしか残っていない、
 まるで美味しいたこ焼きでも焼いてくれそーな風貌の平八に、身震いするほどのショックを受ける。
 しかも、
 (拉致したケインの彼女を)キスだけで、殺す!
 瞬間移動が出来る!
 戦わない!!

 えっ!?
 戦わないんだっ!!!
 斬新!

 とゆーね、
 恐らく誰も「鉄拳」を知らずに映画にしてみたら「シェンムー」になっちゃった。
 そんな奇跡みたいなファニー映画でした。
 (この似ても似つかない平八を演じたケイリー=ヒロユキ・タガワさんは、
  前作の「鉄拳」(09)でも平八を演じてるそーで。何たる無駄な拘り)


 因みに本作中、最も「鉄拳」らしさがあったシーンは、
 第二位が、冒頭の「鉄拳シティ」で。
 第一位が、
 ラストに平八が「TEKKEN」のネオンをバックに、「俺の鉄拳」って吼えるシーン。

 「鉄拳」っつってんだから、「鉄拳」なんだろな。

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by y.k-ybf | 2018-01-28 09:43 | 映画 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by yuki-yo
プロフィールを見る
画像一覧