2018年 10月 08日 ( 1 )

フジ・ロック・フェスティバル’18


FUJI ROCK 2018 会場限定 ストラップ 付 マップ タイムテーブル フジロック グッツ SUMMER SONIC Skrillex Post Malone N.E.R.D

ノーブランド品

undefined


 ぐずぐずしてたら、もう10月!
 今年も行ったよ、フジロック。
 ボブ・ディランの三日目と迷いましたが、今年は二日目土曜日に決めました。(今年も、だけど)


 台風がね、、、台風が(;_;)、
 直撃はしなかったけど、その余波みたいのがモロにぶち当たりまして、
 夕方から大変なことになりました。。。

 まずオープニングはいつものグリーンで、イースタンユース。
 知らぬ間にベースが女子に変わっておりましたが、いつもの爆音で素晴らしい演奏でした。
 (最前列で観たので耳をやられた)

 次は木馬亭へ移動して、笹川美和。

 そっからグリーンへ戻り、
 メシを食べてからの、ジョニー・マー。
 急遽代打での出演でしたが、コレが最高。
 ソロ曲もよかったけど、やはりスミスの曲は盛り上がる。
 まさかの「There Is A Light That Never Goes Out」をマーのギターで聴ける日が来るなんて!

 その後ホワイトへ向かい、
 休憩がてらASHを懐かしく眺め、ユニコーン。
 民生のソロはフジロックで観たことがあったけど、ユニコーンはライブ自体も初めて。
 「ペケペケ」などこれまた懐かしい曲も聴けました。
 メンバーみんな歳を重ねておりますが、こーして今このバンドが存在していることが感慨深い。

 この辺りから雨が降り始め、グリーンへ戻る頃には本降りから土砂降りに。
 急いでカッパに着替えて、大粒の雨に堪えながら仮眠。
 ええ、
 この程度の雨でも眠れます。

 うとうとしながらSKRILLEXを遠くに聴いていると、突然の歓声があがり、
 ステージを見れば、XのYOSHIKIの姿が。
 生YOSHIKI。
 生YOSHIKIがピアノでXのメドレーを演奏し、
 生YOSHIKIがドラムを叩いておられます。
 生YOSHIKIが、フジロックに!

 そして大トリは、ケンドリック・ラマー。
 正直まったくラマーには疎いんだけど、
 インチキカンフームービーからスタートするライブの、まあカッコイイことよ。
 グリーンの後方から眺めていたので、
 好き勝手に踊る観客に交じって、手を振ったりしながら楽しめました。

 ここで本日の予定はほぼ終了。
 毎年のよーにレッドへ移動して朝方まで休むつもりでしたが、
 ここにきて雨風共に荒れ狂い、レッドのテントはさながら避難所と化しておりました。
 いつもはイスで座れるぐらいの余裕はあるんだけど、
 この時間帯には珍しくぎゅうぎゅう詰めで、立ってるのもやっと。
 たまらず大雨の中、飛び出しました。
 幸いに、それからすぐ座れる余裕はできたのですが、
 雨風は止まず、最後の最後までハードモードなフジロックでした。
 (帰りのバスへ向かう時でもまだ止まなかったからなー。こんなのは初めて)


 今年は苗場に移って二十年とゆー記念イヤー。
 正直、この台風に体力&精神もへし折られましたが、
 さて、来年はどーかなー?

 どーだろねー。


[PR]
by y.k-ybf | 2018-10-08 23:02 | 音盤 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by yuki-yo
プロフィールを見る
画像一覧