音ログログ。


 只今、
 音ログにて、禁断のテレビ特集。

 まあ、ほとんどアニソン特集なんだが、
 ジャケット間違いが、かなり笑えるので、
 暇な方はざっと眺めてやってください。

 杉良太郎が「江戸の黒豹」でグラミーにノミネートされてます。
 しかもラップ部門で。

 http://user.otolog.jp/yukiyo
[PR]
# by y.k-ybf | 2005-04-19 21:15 | 音盤 | Comments(0)

外に出ない。


 ふかわりょうが、
 ベルベットアンダーグラウンドのバナナのシャツでCMに出ているのだが、
 彼は何を考えているのだろうか。

 そのシャツ、
 あらゆる意味でマイナスだとおもう。

 などと、
 普段なら友人にも話さないようなことしか書けないほど、
 メリハリのない平凡な生活を送っております。

 リニューアルした『HEY!HEY!HEY!』、
 遂に、歌がなくなりましたな。
 来週からは元に戻るとおもわれますが、
 昔のチャンプやってた頃のほうが好きだったので、不安。

 ついでに月9のキムタク様のドラマも観る。

 キムタク様がヒロインの小雪様より背が低いことが話題に挙がっておられましたが、
 レーセーは背が低い方が多いので、よろしいのではないでしょうか。
 ただ、
 キムタク様が熱演するたびに、
 キムタク様のモノマネを観ているような気がするのは何故でしょう。

 以上です。
[PR]
# by y.k-ybf | 2005-04-18 23:21 | 記述 | Comments(0)

『御緩漫玉日記』 桜玉吉

御緩漫玉日記 (1)
桜 玉吉 / エンターブレイン
ISBN : 4757721439



 他人の日記がおもしろいと感じたことは一度もないが、
 おもしろい日記なら読んだことがある。

 日記をおもしろく書けるのは、一種の能力である。

 他人の、
 日記だから無条件でおもしろいわけではなく、
 おもしろく書けるヒトの、日記だからだ。

 そんな当たり前のことを力説してしまうほど、
 桜玉吉の日記を書く能力は秀逸で、おもしろい。
 釣りばかりしていても、漫画がかけなくなっても、
 離婚しても、鬱病になっても、アレなクスリをかじっても、
 POPを損なわず、表現できる。
 (実際は、笑えない状況だったらしいが。)

 『御緩漫玉日記』では、
 現実のカウンターパンチをモロに食らい、伊豆で隠遁生活をはじめたせいか、
 妄想(フィクション)の割合が高い日記(ノンフィクション)が、
 ムラムラモワモワと描かれている。
 マンガとしてはそれこそ正しい形なのだが、
 桜玉吉の場合、
 それが逆転していたり連想させるのが、妙。
[PR]
# by y.k-ybf | 2005-04-18 22:20 | 本棚 | Comments(0)

『失踪日記』 吾妻ひでお

失踪日記
吾妻 ひでお / イースト・プレス
ISBN : 4872575334



 吾妻ひでお、
 という漫画家の名を少しでも知っている方なら、
 読んでほしい。

 わたくしはあまり作品も読んでいないし、
 竹本泉と混同してしまうし、
 ひどいときには、長谷川裕一と間違えてしまうような認識しかございませんが、
 これはおもしろかった。

 読め。



 生きる、
 意味も、価値も、ない。
 ただ、理由があるだけ。それも身勝手な。

 でも、生きている。

 オハナシは続くし、
 チキュウはまわる。

 Wish You Were Here.
[PR]
# by y.k-ybf | 2005-04-17 21:27 | 本棚 | Comments(0)

『フェイスガード虜』 おおひなたごう

フェイスガード虜 6 (6)
おおひなた ごう / 秋田書店
ISBN : 4253205062




 おおひなたごうの、『フェイスガード虜』が完結した。


 結局、
 リップルちゃんのハートを射止めたのは、韻の神様であった。

 掛け詞の神様とのステキな三角関係は、永遠に続くとおもっていたのに・・・。
[PR]
# by y.k-ybf | 2005-04-17 21:01 | 本棚 | Comments(0)

むしろ、レコード・プレイヤー、の、ようなもの。


by yuki-yo
プロフィールを見る
画像一覧